仙台は右?

「スピリチュアルな1日」の
大千穐楽を見に仙台に来ました

地下鉄に乗ったらおどろきの
光景が

みなさんエスカレーターの
右側に乗っている!

経験では京都あたりで
右乗りか左乗りかがあやふなになり
東京に来るとすっかり左乗り

つまり右乗りは関西以西の
現象だと思っていたのに
なぜだ!?

夜になってもう一度乗ると
今度は左乗りの風景も

どっちなんだ
仙台!
f0141840_39856.jpg

ということで
「スピリチュアルな1日」
無事に全公演終了いたしました

応援して下さったみなさま
見に来て下さったみなさま
ありがとうございました
# by sadsonghappystory | 2012-07-09 02:11 | いろいろ

いやなユメ

いやなユメを見ますと
このごろ自己分析により
その原因を特定できるように
なりました

ああ 昼間会ったあの人が
引き金になってるなあ

ああ あのこと思い出したから
こんな形でユメになるんだなあ

日頃あまりユメを見ず
見たところで日常のリアリティを
あまり出ない 言わば
ユメのないユメを見る私にとって

いやなユメはリアルに
いやな現実のように立ちはだかり
ちょっといやな汗と共に目覚め

いやあ いくつになっても
いやなユメは見るもんですねえ

でも自分の弱さを見直す機会になり
まあ悪いもんでもないですねえ

ああ〜ユメでよかった

f0141840_0271259.jpg

神社仏閣シリーズ

伏見稲荷の有名な鳥居です
山奥まで続いているのです
# by sadsonghappystory | 2012-07-08 00:27 | いろいろ

お札の向き

最近うれしく思っていることが
あります

財布の中なんですけど
お札の向きを気にしなく
なったんです

表でも裏でも
天でも地でも大丈夫

縛られるものを
減らしたい性格なのですが
お札の向きには敏感でした

子供のころから
ずっと気になっていたことから
ひとつ解放されたようで
気分が良いわけです

ただしまだ順番には
ナーバスでして

二つ折りの財布を
使っているのですが
内側から千円五千円一万円に
したいのです

以前にも書きましたが
なぜこのごろ大きいお札を
上にしておつりを渡してくるのだ
店員さんよ

ここらへんまだ
自由になれなくて悔しい自分です
f0141840_1351442.jpg

神社仏閣シリーズ

宇治上神社(うじがみじんじゃ)
京都平等院の近くにあります
わりとひっそりと地味目なのですが
なにげに世界文化遺産ですって
# by sadsonghappystory | 2012-07-07 01:36 | いろいろ

緊張とつきあう作戦

緊張とつきあうという
考え方をしています

緊張することは多々あるし
緊張自体は楽しめないので

緊張していないなんて思うと
かえって緊張します
なぜなら自分はだませないから

緊張することを否定せず
付合い方を考えることで
緊張のワナからずいぶん
逃れることができている
と思います
f0141840_2314097.jpg

赤坂あたり
# by sadsonghappystory | 2012-07-06 02:32 | ○○作戦

母の言葉

小学生のわたしに母が言いました
「あんた弁護士になるといいわよ」

高校で演劇をはじめると
「テレビ局に入るのを考えてみれば」

20代後半で演劇をやめたときには
「食べて行けるなら何でもいいわね」

臨機応変と言うか
いい加減と言うか
おおらかな母のおかげで
どうにか今まで生きてきました

母よ
ありがとう
f0141840_0435387.jpg

やっと暑くなってきましたね〜♪
# by sadsonghappystory | 2012-07-05 00:44 | 言葉について

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory