情報の偏食

ある人がインタビューで
こんな様なことを言ってました

昔は情報が少なかった分
みんながその情報を知っていた
たとえばTV番組やニュース
マンガにしても思想にしても

現代は情報は多いけど
細分化している分
みんなに均質に行き渡らない
「情報の偏食」が起きていると

なるほど〜

情報が増えたからといって
共有できるとは限らない
ってことですね

そもそも情報って
たくさんあると便利とは
限りませんしね
むしろ混乱することが
ほとんどとさえ言えます

ああそうか だから最近
「リテラシー」なんて言葉が
流行るんだ

与えられた材料から必要な情報を引き出し、
活用する能力。応用力。
(goo辞書より)

ていうことは現代において
情報に対して必要な能力とは
集めることより整理し把握すること
というワケですね〜♪
f0141840_1491263.jpg

神社仏閣シリーズ

増上寺三解脱門
# by sadsonghappystory | 2012-03-09 02:13 | いろいろ

遠いものはホメやすい

自分の遠くにあるものを
ホメるのは気がラクです

自分の近くにあるものほど
いろいろな事情が見えたりして
ホメるのが難しくなります

難しくしているのは
ぶっちゃけ嫉妬だと
思うんですよね〜

なので僕は
近くのものでも良いものは良いと
言えるようなヒトになろうと
心がけています
f0141840_0261727.jpg

肉じゃが♪
# by sadsonghappystory | 2012-03-08 00:27 | いろいろ

結果と過程

過程が良くて
結果が悪い
なんてありえない!

過程が悪くて
結果が良い
なんてこともありえない!

師匠が言いました
彼は高校演劇部の顧問で
当時60代だったでしょうか
オチはこうでした

結果がよかったなら
過程がよかったんだ
結果が悪かったんなら
過程も悪かったんだ

僕はこの考え方に
かなり影響を受けています

スタッフや出演者と
仲良くやることも大切ですが
それはあくまで「結果」のため

面白いお芝居にならなかったら
関係者それぞれの過程の
すべてが報われません

だから結果を残したいなあ〜
とにかく面白いお芝居を
送り出して行きたいなあ〜
f0141840_0361783.jpg

梅だ〜
# by sadsonghappystory | 2012-03-07 00:37 | いろいろ

違う景色だった

はじめて演出の席に座ったとき
世界がまったく違って見えました

5年間となりの
演出助手の席に座っていたのに
その距離150センチくらいなのに

この違いはつまり
「責任の重さ」の違いなんだと
その時理解しました

理解はしたのですが
責任の取り方がさっぱりわからず
お芝居を辞めたりしました

あの風景を説明しますと
英語がロクにしゃべれないのに
ホワイトハウスで
日米関係についてスピーチしろと言われ
こっち向いてるTVカメラのレンズに
自分の顔が写っている風景と言いましょうか

いや人それぞれでしょうけど〜


とにかく責任がない立場では
見えないものがあるという話です

あれ以来ボクは
よく知らない立場の人を
軽々しく批判できなくなりました

同時に「責任」ある立場なのに
とぼけたり逃れようとする人には
厳しくなりました
f0141840_21535846.jpg

菜の花おひたし
制作中〜♪
# by sadsonghappystory | 2012-03-06 00:10 | いろいろ

若者よ

若者よ〜

人生いつだって
どうにだってできると
信じて下さい

自分を信じて
前へすすんで下さい

人の言うことは
聞かなくていいです

自分で判断して
自分で責任を取れば
いいんです

わがままに
つまり謙虚に

中年よ〜
以下同文

老人よ〜
以下同文

自分よ〜
以下同文
f0141840_131275.jpg

神社仏閣シリーズ
中宮寺

ビューティフル•サンデイ
東京公演終了
ご来場ありがとうございました〜♪
# by sadsonghappystory | 2012-03-05 01:05 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory