<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

モノを書く

モノを書く

ことについて最近採用しているコツは

1、考えがまとまるまで書き出さない

2、書き出したら頭に浮かんだフレーズはとにかく書き記して推敲はその後にする

です

1は自分が何を書こう(言おう)としているのかを見極め、途中迷わないために

2は書くことと考えることを同時にすることで作業が止まるのを防ぐために

必要なのです〜
f0141840_22133310.jpg
サラダ


by sadsonghappystory | 2018-10-31 00:10 | いろいろ

おかげさま

何か物事がうまく行ったとき

自分のおかげ!

とも言えるのだけど

ちょっと待てと

完全なる個人作業ならそうかもだけど

共同作業だとすると?

自分だけのおかげじゃない!

というわけである

いい感じに物事が進んでいるときは

誰のおかげなんだろう?と

観察するようになりました〜
f0141840_22131830.jpg
鶏肉と白菜のクリーム煮


by sadsonghappystory | 2018-10-30 00:10 | いろいろ

基本調味料

料理をよくするワタシですが

この頃自分で変わったなあと思うのは

基本調味料を大切にするようになったことです

塩ひとつとっても

ちょいとだけ贅沢しますと

味が変わってくるのです

あー

楽しい
f0141840_22130969.jpg
山芋とトマトのサラダ






by sadsonghappystory | 2018-10-29 00:32 | いろいろ

闇を暴くな

誰もが闇を抱えていると思う

その闇を

それこそ無闇矢鱈に暴いてはいけないと思う

闇も含めてその人のバランスである

ということを

歳をとってくるとよく分かる気がします


犯罪者とかは別です
f0141840_22125652.jpg
豚バラ大根
これも定番メニュー入り




by sadsonghappystory | 2018-10-28 00:10 | いろいろ

自己責任論

自己責任論て

和を乱すな!

という日本文化的なメンタリティーからの発想だと思います

良い悪いというより

そういうとこあるね俺ら日本的文化圏な人は!

とぼくは考えます

あと

ジャーナリズムについての話と該当する個人の話は別問題です

さらに一人の人間の命の重さについての話や今解放されたのはなぜかについても

本来別々のことを全部一緒に語ろうとするからややこしくなってモメるというのが持論です

僕は今回のことを

1、ジャーナリストの危険地帯への取材は絶対守られるべき行動であり危険からの生還は喜ばしい

2、該当する彼についてはよく知らないのでノーコメント

3、これらとは別に人ひとりの命が助かったのは良かった

4、身代金の支払いなど本当は何があったのかについて今後の報道を見守りたい

という意見です
f0141840_22132772.jpg
東京2018
郵便ポストとワタシ


by sadsonghappystory | 2018-10-27 00:10 | いろいろ

チャンスとは

チャンスって

与えてくれる方としては

単なる「お試し期間」なんですよね

その期間のうちになんとかしないと!

チャンスを与えられたから

自分は何がしかのものだ

と思った人は

消えて行っちゃいますから
f0141840_22124931.jpg
カレーうどん


by sadsonghappystory | 2018-10-26 00:10 | いろいろ

風邪か花粉か

ノドが痛くてあわてて風邪薬を飲む

直ったような直ってないような

やがて鼻水も出てきて

マズイ!となるが

それ以上何も起こらない

ここら辺で気づく

花粉?と

5年くらいこれを繰り返した

さすがに覚えろよオレ

ということで

ここに書いてみました

秋の花粉症の疑い強し!
f0141840_22124380.jpg
ほうれん草バター炒め



by sadsonghappystory | 2018-10-25 01:20 | いろいろ

常識は

常識は人それぞれ

なんて非常識なヤツだ!

と怒る前に

自分が常識と思っていることを

具体的に言語化する必要がある

そうしないと

理解し合うなんてとても無理だから

暴力の応酬になるばかり

それがイヤだ
f0141840_22123774.jpg
小松菜とレンコンの胡麻和え

by sadsonghappystory | 2018-10-24 00:10 | いろいろ

白髪

快調に進んでいた白髪化が

少し止まっている気がする

ピークは一年くらい前

思えば

慣れない「訳詞」作業に追われていた頃

一段落したと同時に止まった気がしているのだが

この頃

もっと慣れない「作詞」作業にも手を出し始めている

これはたぶん

また増えるなと

ひょっとして

真っ白になるかもなと
f0141840_22121466.jpg
鶏肉のポトフ
黒胡椒がけ



by sadsonghappystory | 2018-10-23 01:58 | いろいろ

コツ

コツをつかむ

というのはいいことです

そういうのが上手な人は

鼻高々でしょう

でもですね

コツで出来るようになることって

その道の入口までなんです

その先に行きたい場合は

まあ

あがくしかないでしょうねえ〜笑
f0141840_01390167.jpg
美術館シリーズ2018
国立西洋美術館


by sadsonghappystory | 2018-10-22 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory