カテゴリ:いろいろ( 2385 )

ボクどーですか?

ボクどーですか?
と聞いてくる人がいます

理由は二種類
不安か自信があるか

どちらにせよ相手に求める答は
同じ「いいよ」です

一種類しかない答を
相手に強要することを
「暴力」と言います

僕はいじわるなので
「ボクどーですか?」的な質問者には
「ホメろってことね?」と聞き返します

言われた意味が分からず
絶句する顔を見て
やれやれと思います

だけど
未熟ゆえの魅力ってのも
あるかと考えもします

どちらにせよ自分としては
「ボクどーですか?」はもう
恥ずかしくてやれないなあ
f0141840_1591277.jpg

韓国シリーズ
ホテルの宴会場前で見た
おそらくこれは結婚式?
by sadsonghappystory | 2012-04-22 02:00 | いろいろ

びっくりするごとに

びっくりする目に合うことが
成長するカギになるような
気がします

びっくりするのは何故か?
自分の常識が通じないからです

つまり自分が理解しているより
「でかい世界」の存在に
打ちのめされるという構図です

自分の価値観が壊れてビックリする
でも同時に新しい価値観を手にできる

成長とはその構造上
必ず痛い目に合うように
できていると思うのです

さあ覚悟しよう〜♪
f0141840_285513.jpg

韓国シリーズ
単なる街の風景なのですが
外国だなあ〜と思ったので
by sadsonghappystory | 2012-04-21 02:10 | いろいろ

地団駄ふたたび

地団駄を確かに踏めり幼子は
誰が教えたわけでも無いが

というメールをいただきました
知り合いが自分の子供のことを
詠んだものだそうです

ということは本能?
地団駄は本能なのか?

急展開です!
この話に続きはあるのでしょうか!
f0141840_2344432.jpg

韓国シリーズ
これがそのビビンバだ!
14種類の野菜を
ハサミでチョキチョキ混ぜるんだぜ!
by sadsonghappystory | 2012-04-20 02:36 | いろいろ

地団駄をふむ

地団駄を踏むという言葉
知ってはいるが
実演している方に
お目にかかったことがない

なんて話をしていたら
ボク地団駄踏みますよ
と言う人がいた

彼が言うには
地団駄は人に隠れて
踏むそうである

だから見た人は少ないが
じっさいに踏んでいる人は
たくさんいるはずだと言う

そんなバカなと思うのだが……
さて あなたは地団駄踏みますか?
f0141840_22161277.jpg

房総半島のほぼ南端
こないだちょっと行って来ました
by sadsonghappystory | 2012-04-18 00:10 | いろいろ

若さの特権

若さの特権とは
「無知」と「体力」です
おそらく

だからお金がなくても
がんばれます

知識はほどほどに
知ることは重要だけど
失うことだってあるんです

たとえば行動力
「どうせダメだよ」という考えは
経験を伴わない知識のせいだったり
することが多いと思います

そう
知識より大切なのは経験
経験を伴わない知識って
あまり役に立ちません

「無知」は行動の原動力
行動することで「経験」にたどり着く

これに「体力」が伴うということで
若さってのはいいもんだなと
言われることが多いのだと思います
f0141840_22424515.jpg

花シリーズ
日比谷公園の花その2
by sadsonghappystory | 2012-04-17 00:10 | いろいろ

役者の顔

最近の役者の顔はダメになったね
なんて言葉を聞くことがあります
おもに映像系の役者さんを指すようで
比較対象は昔の日本人の役者さんです

僕はそうは思いません
そういう意見て
普通の人の顔と役者の顔を
ごっちゃにしているんじゃないでしょうか

役者さんの顔はあくまでも
見せる用にチューニングされた顔で
生活者の顔とは別物だというのが
実感です

昔の映画には
素人っぽい人がたくさん混じっていた
という方が真実に近いんじゃないかな

役者の顔はあくまで「役者の顔」であり
「人の顔」とはちょっと違うと思います
f0141840_23314817.jpg

いつだって大好き
雑炊♪
by sadsonghappystory | 2012-04-16 00:10 | いろいろ

今やる

素質がなくても
準備ができていなくても
今やる作戦をオススメします

いつか準備が整ったら
とか思う人はたぶん
いつまでもやりません

思い立ったが吉日と
言うではありませんか

いや「やりたい」という人に限って
やらねえなあと思ったもので
f0141840_1344025.jpg

花シリーズ(すぐ終わりますけど)
日比谷公園で見た黄色い花
by sadsonghappystory | 2012-04-15 01:35 | いろいろ

ほめられたいの先

誰でもほめられたいですよね
認めない人もいますけど
ぜええったいウソだと思います

人は誰かにほめられたい
これは決まりです!

さてそこで考えるわけです
その先はどうするのかと

ほめられたいだけでは
ご褒美を待つ犬と同じようなもの
その先はどこへ行ったら良いのか

こう思いました
ほめる人になる!

あくまでほめられてからほめるです
ほめられてないのにほめる人は
「ほめられたい」の裏返しに過ぎません

ほめるというのは
どうすれば他人の誇りを守れるか
という問いと同じことなので難しいです

でもがんばって考えてみませんか
やってみる価値はありますから〜
f0141840_25360.jpg

神社仏閣シリーズ

仁和寺のすぐとなりにある
五智山蓮華寺の
五智如来像
by sadsonghappystory | 2012-04-14 02:06 | いろいろ

成長を願う人のジレンマ

成長を助けたい人のジレンマは
相手に成長されたら困ること

成長したなら
もう口出しや手助けは不要なはずですが
そうなると自分がやることがない

かくして
あなたの成長を願いながら
ホントは成長しないことを願う
なんて人が出現します

そういう人はけっこうたくさんいます
したり顔で説教してくる人には
注意を
f0141840_23125744.jpg

近所の道ばたのお花畑
去年もアップしました
by sadsonghappystory | 2012-04-13 00:10 | いろいろ

信用できるヒト

どういう大人を
信じたらよいか悩んでいたころ
あるルールを発見しました

言ってることとやってることの
差が大きい人には要注意

つまり理想と現実の話なんですが
そのズレをどう対処してるかに
人が出ると思ったのです

ズレがない人はつまらない
ズレがありすぎる人はキケン

適度なズレを持ちながら
淡々黙々とそのズレを
修正しようとしている大人は
信じられると判断したのです

そういう大人に自分がなれているかは
とりあえず置いておいて笑

考えてみればこの尺度は
大人に限らずどんな人間を信用するかという
自分なりのルールになっているかもしれません
f0141840_15391648.jpg

もひとつ桜を
by sadsonghappystory | 2012-04-12 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory