カテゴリ:物語について( 24 )

暴力考

暴力

についてこの頃ずっと考えています

まず暴力の定義を

「抗えない圧倒的な力」としました

となると二種類あるな

と思いました

それは

外からの暴力と内面からの暴力です

次に

外からの暴力には「対処」

内面からの暴力には「制御」

という希望があると思いました

突然ですが「物語」とは

そのことについて考える手段として生まれたのではないか?

ということを考えています

物語とは暴力への対処と制御を模索する装置なのかもしれないと

しばらくこのことを考えて行く人生になりそうです

(9/26に書いた話の詳しい版でした)
f0141840_01384134.jpg
美術館シリーズ2018
国立西洋美術館




by sadsonghappystory | 2018-10-10 01:29 | 物語について

暴力

人は

暴力から目を離せない

それは

対応策を知るためであったり

ときに

内なる暴力と向きうためであったり

物語の役割の核は

ここら辺にあるのかもしれない
f0141840_22104857.jpg
2018東京
日本橋三越


by sadsonghappystory | 2018-09-26 00:10 | 物語について

物語とは意味づけである

混沌とした世界の

ある一点に光を当て

なんらかの

意味

を見出す

物語とはこの「意味づけ」のことである
f0141840_01445841.jpg
なまやさい




by sadsonghappystory | 2018-06-16 00:10 | 物語について

演劇とは

演劇とは

「真理」というものは流動的なものだ

ということを立体化して見せる装置である

なあーんてことを思いついたので

書き記しておきます
f0141840_23580843.jpg
京都鉄道博物館
2017

今日お会いした方に
本当に鉄ちゃんではないのですか?と聞かれました
鉄ちゃんではありません!

by sadsonghappystory | 2018-01-27 01:26 | 物語について

物語は現代を描くもの

物語は

現代を描くのが

大きな役割のひとつだと

思います
f0141840_00275524.jpg
神社仏閣シリーズ
2017奈良
東大寺


by sadsonghappystory | 2017-12-09 00:41 | 物語について

物語とは劇薬である

物語は劇薬です

適度な使用はあなたの人生の苦しさを紛らわす効果がありますが

過度な使用はあなたの人生そのものを見失わせる危険があります

注意すべきです
f0141840_23275256.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)


by sadsonghappystory | 2017-03-12 01:32 | 物語について

物語って

物語って
作り物だから
コントロールできると
思いがちなんだけど

ちょっと
違うんです

物語って触れる人の
想像力によって完成する
ものだから

送り手側が
100%コントロールすることは
じつは不可能なんです

そこが厄介だけど
一番面白いところ
なんですよね〜
f0141840_23162055.jpg
東京2013
日本橋


by sadsonghappystory | 2017-01-11 00:36 | 物語について

物語の中に生きている

人は物語の中に生きていて
でも物語はウソなわけで
でもウソだから救われもし

というわけで
物語を扱う仕事をしてる身としては
真剣に考えてしまうわけです

ウソだからいい
ウソだから注意
ウソに救われ
ウソに足元をすくわれ

物語の中で
ぼくたちは生きているのです
f0141840_03034841.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2012


by sadsonghappystory | 2016-11-09 02:03 | 物語について
人はいずれ死んじゃいます

それを我が身に照らし合わせると辛くて

だから普段考えないようにしています

でもそれもなかなか難しくて

人類はやがて「物語」というものを生み出しました

いわば「人生の意味づけ」です

そうして人は実人生そのものを物語の文法で理解したりするようになりました

だから人は物語にはまらない生き方を恐れるようになりました

でもなあ

人生はやっぱり物語じゃないんですよね〜

つまり予想通りには行かないってことです

そのことに対しての覚悟を持つことが必要だと思います

それが僕にとって一つの「美しい生き方」です

あくまで僕にとってですけどね〜
f0141840_23205595.jpg
神社仏閣シリーズ
東京2012
日枝神社




by sadsonghappystory | 2016-10-23 00:10 | 物語について

中くらいの物語

人類の未来を
憂いたりするのは
大きい物語

半径10mくらいの人間関係を
掘り下げるのは
小さい物語

だとすると

自分の好みは
中くらいの物語です

小中規模の共同体
(仲良しグループ〜国家レベル)
での人間模様を見るのが好きです

好みってのは
あるものだなと
f0141840_01362231.jpg
ロンドン2015夏



by sadsonghappystory | 2016-04-24 00:10 | 物語について

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。ミュージカルもストレート・プレイも、ジャンルを問わず多くの作品を演出。「社会派エンタテインメント」を追求中。★今後の仕事★ 9-10月『FACTORY GIRLS 〜私が描く物語〜』


by sadsonghappystory