カテゴリ:カネハマさん( 19 )

エレガンスとは何か2

昨日のブログを読んだカネハマさんから連絡が

「ありがとうございます! 盛り過ぎですが笑」

そして返信

「すいません。エンタメの人間なもので笑。でも大筋は合っているでしょ?」

さらに返信

「僕がエレガントだっていうのは、表現されているんで、大丈夫です!」


原文ママでお送りしました
f0141840_11440067.jpg
京都2018

by sadsonghappystory | 2018-11-26 00:10 | カネハマさん

エレガンスとは何か

「エレガンスと言えば誰だと思いますイタガキさん?」

久しぶりの登場

行きつけの美容院ビュートリアム銀座店

店長改め「なんちゃらマネージャー(本人談)」カネハマさんである

エレガンスとは上品とか優雅みたいな意味だ

「うーん誰かな」
「エレガンスって言えばまず俺でしょ」
「へ?」
「フレッドアステアくらい俺はエレガンスです」
「そうなの?」
「ええ」
「アステアのステップかカネハマさんのハサミさばきかってくらいだと?」
「その通り(キッパリ)」

ただ事じゃない自己肯定ぶりである

「どうしたんですか。何かありました?」
「謙遜するなって話ですよ」
「え?」
「この歳にもなったらそこそこ自分イケテルと思ってるだろって話ですよ」

あ そういう話か

「分かりますよそれ」
「でしょ?」
「半世紀も生きて来て謙遜してると周りに失礼になっちゃいますもんね」
「当たり前ですよ」

彼も僕も現場のリーダー業務を仕事としている

そこで「俺まだまだですよ」って謙遜は

こちらの指示で動こうって人に失礼になっちゃうから

ほどほどにしようと思うのだ

「で誰がエレガンスだと思いますイタガキさん」
「そこ戻るんだ。えーっと考えたことないから」
「ダメだよアンタそんなことじゃ!」
「えー考えるよ。考えるけど……」
「俺はエレガンスです」
「はい」
「そこは譲れないな」
「覚えときます……」

本当に腕のいい美容師さんなのである

エレガンスじゃないワケでもない

と思う
f0141840_11434703.jpg
京都2018

by sadsonghappystory | 2018-11-25 21:44 | カネハマさん
行きつけの美容院の店長
カネハマさんとの会話

質問しました
もし忙しい時に「どうしても」という
飛び込みの予約が入ってきたら
どうしますか?と

カネハマさん曰く
先に予約を入れていたお客さん達を
待たせそうな場合は断りますと

さらに
それでそのお客さんが
二度と来なくなっても
まあ仕方ないですかね〜と

さらにさらに
もし自分だけが残業すれば良いならば
ちょっと考えてみますと

うーん
プロフェッショナル!
なんてかっこいい答!

優先順位が明確な人が
僕は好きです
f0141840_01114467.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺



by sadsonghappystory | 2016-06-26 00:34 | カネハマさん
ボブはどうやって切るんですか?
と聞かれどう答えたものやら

なんて話を
カネハマ店長としておりました

若者というものは
世の中に「答」があると
思い込んでいる生き物です
おそらくいつの時代も

経験を積みながら
わかっていく人は多いと
思うのですが

「どうやるのか」に
すべてがあるのです

それを考えることにこそ
仕事というものの醍醐味が
あるのです

ところでどうなんですか
イタガキさんの場合
自分で考えろ派?
こうやるんだよ派?

僕の場合は
こうするんだよたとえばね
でもこれは一例だから最終的には
自分の納得行く方法を考えれば?派
ですと答えました

ていねいですね
そうですね

それがいいのか悪いのか知らんけど
理屈で語れることはとことん
理詰めで行こう派なので
そうしている次第です

そういえば
カネハマ店長がどうしているか
ちゃんと聞かなかったな
しまったなあ〜
f0141840_23584248.jpg
美術館シリーズ
ヴィクトリア&アルバート博物館

中庭では子供たちが水浴び





by sadsonghappystory | 2015-10-20 00:10 | カネハマさん

口ベタな店長

銀座ビュートリアム店長
カネハマさんとの会話

俺「こないだロンドンで大発見したんですよ」
店「ほうほう?」
俺「じつは前髪がね」

http://itata.exblog.jp/24459612/
オトコの前髪

9/12に書いた件を話した上で
今日は欧州風にお願いしますと
オーダー

いつものように
いろいろな話をしたうち
今日のトピックは

店「ぼく口ベタなんです」

中学生のとき自覚したそうで
でもそれを逆手に取っての
美容師人生

店「でもまだ克服できなくて」
僕「そんなことないですよ」
店「ありますよ〜。あ、できました」
僕「(鏡を見て)ありがとうございます」
店「ジェームスディーンみたいですよイタガキさん」
僕「……え?」

100万歩ゆずっても
僕はジェームスディーン風にはなり得ない
また演劇人をおちょくってるわけですか?

ところがいつになく真剣に
「そんなことない」と否定するカネハマさん

店「だから、これが、ホラ」
俺「あ、口ベタ?」
店「そうなんです」

悪気はなく
本当にうまく持ち上げようと
して下さったらしい

でもジェームスディーンって
古っ!と突っ込んだところ

アハハハハハと爆笑するカネハマさん
やっぱりこのヒト悪気があるんじゃあ……

何度も書きますが
スゴ腕なのは間違いない美容師さんです
f0141840_23581046.jpg
美術館シリーズ
ヴィクトリア&アルバート博物館

上演中の舞台「ウォーホース」の馬のカラクリ人形
その実物がドーン!






by sadsonghappystory | 2015-10-19 00:19 | カネハマさん
銀座ビュートリアム店長
カネハマさんとの会話です

「こないだトムクルーズを見たってお客さんがいたんですよ」
「ああプロモーションで来てましたよね」
「で彼の体がスゴいと」
「ほうほう」
「ウワサによると毎日トレーニングを欠かさないと」
「へえー」
「でもトムクルーズならそりゃやるよなあ」
「え?何を」
「トレーニングですよ」

そしてカネハマさんは
キッパリこう言いました

「オレがトムクルーズならならやりますよ毎日」
「ん?誰が」
「だからオレが」
「いやそのあと」
「トムクルーズ」
「……んで何を?
「だからトレーニング!」
「ああ」
「板垣さんもトムクルーズならやるでしょ?毎日」

どう答えていいか分からず
仕方がないので

「トムクルーズよりジョニーデップがいいです」
「ええっ?」
「なるならジョニーデップになって……」
「またまた板垣さんは(失笑)」

カネハマさんは演劇をやっている人間を
斜にかまえたヤツと思っています
たぶん

だからジョニーデップという名前を
カッコつけやがってという意味で受け取ったと思われ
こっちは毎日鍛えるとか有りえないって話をしてるのですが……

「板垣さんホント何言ってるんですか?」
「だから……」
「なるならトムクルーズでしょ?」
「いやそういう……」
「そして毎日トレーニングです」
「……」
「オレがトムクルーズならやりますよ絶対!」

銀座ビュートリアム
演劇人は軽くディスられますが
いいお店です
そしてステキな店長です

f0141840_02341453.jpg
キュウリとミョウガとショウガとチクワ
ポン酢あえ













by sadsonghappystory | 2015-08-11 02:33 | カネハマさん

パワーヨガ

パワーヨガですよ板垣さん

行きつけの美容院の
カネハマ店長が言う

疲れてそのまま
ベッドにころがりたい時こそいいですよ
終わるとラクになります

この話二回目らしい

前に話したときは
こんなに反応なかったなあ
さては板垣さん疲れてますね?

まあ疲れてはいる

それより気になるのは
知り合い女子がこの数年の間に
3名ほどヨガインストラクターに
なったことだ

カネハマさんに言うと
ふふふと笑う

ええ
やる人より教える人が
多いんじゃないかってくらい
ヨガ教室は見かけますよね
駅前にワンコインヨガ教室とか
価格破壊が心配ですね
ところで車買いませんか?ぼくの

カネハマさんは
話が飛ぶのである
でも凄腕の美容師さんである

買いませんよ
そもそもなんでカネハマさんの車
買わなきゃいけないんですか

ですよね
ふふふ

今日はふた月ぶりの
完全オフだった
カネハマさんとしゃべれて
楽しかった
f0141840_20210165.jpg
桂離宮シリーズ
灯篭







by sadsonghappystory | 2015-05-19 00:10 | カネハマさん
行きつけの美容院
銀座ビュートリアム店長
カネハマさん

ひさしぶりの登場です


店長の質問は毎回
「長くします?短くします?」

僕の答えはこのところ毎回
「中くらいで!」

そしていつも
絶妙にカットしてくれて
うれしいのですが

昨日ふと思って
かねてからの疑問を
ぶつけてみました

毎回ちょっとづつ
カットの形が違うのですが
やはりそれはこちらの変化を
見てのことですか?

こちらの変化とは
髪が白くなったとか
太ったとかやせたとか

店長の答えは明快でした
「毎回うまくなってるんです!」


自分がね?

いつも楽しい会話ができるので
ずっと通っています
f0141840_23272873.jpg





by sadsonghappystory | 2015-03-04 00:10 | カネハマさん

上着を床に叩きつける

行きつけの美容院
銀座ビュート○リアム
カネハマ店長の話です

このごろ
1歳と7ヶ月になった息子さんが
保育園に行くことをイヤがるそうです

もっと遊んでくれと
着せられた上着を脱いだあげく
床に叩きつけるそうです

カネハマさんはそんなことを
教えた覚えはないと

ではどこで覚えたのか?
それが話題になりました

人は気に入らないことがあると
自然に床に何かを叩き付けるのか
それとも何かの見よう見まねなのか
いったいどっちなのだ〜?
f0141840_16368.jpg

タコ酢
by sadsonghappystory | 2013-12-06 01:07 | カネハマさん

鼻歌

先日ビュートリアムで
髪を切ってもらっているとき
美容師カネハマさんに言われました

「イタガキさん鼻歌うたってます?」

え?と思ったのですが
そういえば歌っていました
確かに

うわあ無意識かよ〜
そして考えたのです
これはたぶん他のときも
歌っているだろうな

電車に乗っているとき
道を歩いているとき
などなど

さらに分析しますと
機嫌が良くて歌っていたのではなく
リラックスしようと歌っていたと
思い至りました

こりゃひょっとすると
仕事中でも歌っているかもしれません

稽古見ながら歌ってたら
どうしよう〜
f0141840_1203531.jpg

ありあわせ焼うどん
by sadsonghappystory | 2013-01-12 01:20 | カネハマさん

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory