2018年 05月 02日 ( 1 )

謙虚について2

自分の中にある「謙虚」の呼び出し方

つきつめると

「自分に見えている世界の狭さを知る」

ということ

もうひとひねり

「自分を軽く信用しない」

という手もある

これは

「意識」よりも「体」に重きをおく考えで

つまり「体」のすることはコントロール不能である

ということについての理解だ

例えば人は「考えて」人を好きになるわけじゃない

「考えて」お腹が減るわけでも

「考えて」眠くなるわけでもないということだ

だから「謙虚」になる

つまり

やらかしてしまう可能性に注意を払う

という考え方だ
f0141840_00371883.jpg
東京2018
桜が散った直後の木からは
桜餅みたいな匂いがしたのでした

by sadsonghappystory | 2018-05-02 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory