2014年 06月 23日 ( 1 )

極端なもの

スタッフと打合せをしていて
思いついたことです

カッコいい美術は
必ず極端という特徴を持っている

無難なものと比べますと
そこをそんなに?
ここはこれだけ?
という驚きがあるんです

どこを極端にするかが
センスってやつですね

好みと言っても
いいとも思いますが
f0141840_01221985.jpg
6月みなとみらい
天気がいい日は歩きながらシャッターを切ったりします
ブレないですからね♪
これはそんな一枚


by sadsonghappystory | 2014-06-23 01:23 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory