2014年 06月 12日 ( 1 )

言葉じゃ間に合わない

理解したことや実践していることを
言葉で説明することが
けっこう好きなのですが
いつもジレンマです

言語化が追いつかないからです

ひとつのことをちゃんと説明するのに
(つまり言語化するのに)
早くて数年おそくて十数年

実際の感覚では
説明できたことの10倍くらい
身体が分かっていることがある
というもどかしさがあります

人生の先輩たちも
このジレンマと向き合ってきたんだろうな

あー
なんとかならないだろうか
f0141840_01071346.jpg
6月新橋













by sadsonghappystory | 2014-06-12 01:07 | 言葉について

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory