人生を変えるほどの

テレビを見ていてふと

人生を変えるほどのキッカケを

テレビからはもらったことがないなあと思った

自分の場合やはり人

次に本

次に映画館で見る映画

ネットはどうだろうと思うと

世代のせいかもしれないけれど

衝撃を受けるような経験はしたことがない

これは別に

テレビとかネットを批判しているのではない

単に「リアリティの差」だと思う

「解像度の違い」と言ってもいい

それだけ「モノ」や「場」や「ひと」が持っている力は強いということだ
f0141840_03173868.jpg
美術館シリーズ2018
フォーエバー現代美術館 祇園
草間彌生展



by sadsonghappystory | 2018-12-02 03:18 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory