勝負どき

いますぐに

いま以上の自分にはなれない

だとしたら

いまの自分でぶつかるしかないではないかと

勝負どきとは

常に

いまの自分を試されることなのだ
f0141840_00352413.jpg
サツマイモサラダ


by sadsonghappystory | 2018-05-04 00:19 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory