お持ち帰り

お持ち帰り

といっても合コンのアレではない

ジャパン的ファストフードを食していたら

お客さんが「お持ち帰りで」と言うのである

それ日本語的におかしいですから!

心の中でツッコミつつ

じゃあどうすれば?と考えた

そもそも選択肢として「持ち帰り」と書いてあれば

この面倒は消えると思うのだ

「お持ち帰り」という表記に隠されているのは

「僕らはへりくだっているので問題ないですよね?」という

居直りだ

その態度が僕はキライである

別の見方としては

お客さんが「持ち帰りで」と言えば済むとも言えるのだが
f0141840_00373371.jpg
神社仏閣シリーズ
浅草2018
浅草寺(せんそうじ)


by sadsonghappystory | 2018-04-04 01:27 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory