意見の違い

イヤなもので
人というのは自分を守るためなら
他人の不利益もいとわないという
ところがあります

これはおそらく
本能がそうなっているんだと
思うんですよね

誰もが
その性質を持っていると
うん

そこではじめて
アタマ=頭脳が登場します

思想や道徳的な教え
宗教的なアプローチ
などなど

つまり
知恵というやつです

ヒトはしでかすもの
だからどうするか?

話が合わないなあと思う人は
この前提がちがうんだなと
思うことが多いです

「ヒトはしでかすもの」
ってところがね

たとえば
こんなひどい目にあった
わたしは不満だ
あいつが嫌いだ
いいことをしたい

からの〜
だからどうするか?

これは考え方の違いで
つまり意見の違いに直結する
原因だと思います

だからなんなのって?

そうですねえ
だから悲しいですぼくは

この溝を埋めることは
容易じゃないので

意見が異なるものを
排除あるいは攻撃したい
というのも自己防衛という意味での
本能です

そこを知恵で
なんとか超えられないものかなあ〜

そんなことをしょっちゅう考えています
f0141840_03272759.jpg
8月ロンドン
ビックベン

快晴のビックベンつうのも
めずらしかろう〜♪

by sadsonghappystory | 2015-09-21 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。ミュージカルもストレート・プレイも、ジャンルを問わず多くの作品を演出。「社会派エンタテインメント」を追求中。★今後の仕事★ 9-10月『FACTORY GIRLS 〜私が描く物語〜』


by sadsonghappystory