あなたは私である

自分のことが気になってしょうがない
自分がどう見えているのか
自分がどう思われているのか
自分がこれからどうなっていくのか

自分
自分
自分

という時期を
「若い」と言うのだと思う

自分を作っているのが
自分だけでないとしたら?

昨日の続きです

私はあなた
なのだとしたら

あなたは私
というのもアリなわけで

そこらへんから
他人への想像力が拡がった
大人が生まれるのだと思います

どこまでも自己顕示欲が肥大した
大人ではなくね
f0141840_01264372.jpg
桂離宮シリーズ
月波楼



by sadsonghappystory | 2015-05-26 01:27 | 「自分」について

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory