「自分」て作るものです

「自分」というものを作るには
時間がかかるんです

最初から「自分」があるなんて
誰が言ったんだか思わせたんだか
知らないけど
まったくもって罪作りだと思います

ないよ
最初から自分なんて

じゃあどうやったら
「自分」が手に入るのかって?

自分が大切にするものを
何と決めるかが
自分を作ることの第一歩なのでは
ないでしょうか

何が正解かじゃないですよ
何が大切かを自分で決めるんです

じゃあどうやったらそれが
決められるのかって?

ジタバタするんです
それが人生ってやつでしょう

答を欲しがっても
そこらへんに転がってないことも
あるんです

そのことを知ること
そして考えることが
すごく大切だと思います
f0141840_22365983.jpg
9月 新宿





by sadsonghappystory | 2014-09-17 00:10 | 「自分」について

★板垣恭一/いたがききょういち 演出家・脚本家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。数々のプロデュース公演を演出。演技講師・映像ディレクターとしても活動。 ★今後の仕事★ 11-12月 『カクタス・フラワー』 12月 『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』 2019年4月 『いつか one fine day』


by sadsonghappystory