記憶するほどの

昨日の続きです
イメージはどこから来るのか?
ずばり「記憶」です

あの味を作りたいと思うのは
いつかどこかで食べたものを
記憶しているからです

あの役者のあのときの演技を
マネてみたいと思うのも
記憶しているからです

昨日から続くこの話ですが
記憶するほどの興味を持てない分野で
活躍するのはむずかしいかもしれない
という話でもあります

ものすごくおいしい料理を食べて
「あーおいしかった」
としか思わない人は
おそらく料理人には向きません

映画や演劇で大感動したとき
「おもしろかった〜」
としか思わない人は
おそらく役者には向きません

どのようにすごかったのか?
自分を感動させた部分は何か?
他のものとどこが違ったのか?

そういう興味を持てる人なら
その分野で活躍できる
可能性は高いでしょう
f0141840_23284936.jpg

チャーハンは
まず卵を炒めると
ゴハンが焦げ付かない

というのが
理論上の正解ですが
じっさいはいろいろです笑
# by sadsonghappystory | 2011-08-09 00:10 | いろいろ

イメージできたら出来る

どんなことでも
イメージできたら
やがて実現することができる

逆に言うと
イメージできないことは
実現できません

たとえば
ぼくはよく料理をするのですが
味や食感のイメージがあるから
作れるのです

最初はうまくいかなくても
イメージがあるから
足りない技術にも興味がわき
やがて本当に出来るようになる

あらゆることがおそらくそうです

むかし有名なドラマー氏と
仕事をした時こんな話を
聞いたことを思い出しました

どんな複雑なドラミングでも
口で言えるようになれば
叩けるようになるんだよな〜
同じ話でしょ?

演技の話もしておきましょう
どうしたら演技がうまくなりますか?
という質問にはいつもこう答えています

そもそもあなたはどういう演技を
「うまい」と考えているの?と

この逆質問に
ちゃんと答えられる人は
伸びます

答えられない人
つまりイメージがない人は
なかなか伸びません

ではイメージは
どこからやってくるのか
それは明日書いてみます
f0141840_111862.jpg

イモをふかしました
色とかツヤとか
やわらかさとかを
イメージして作りました〜
# by sadsonghappystory | 2011-08-08 01:03 | いろいろ

ああ夏休み

地下鉄で見た風景

可愛い女の子が
すごくふきげんな顔で
ドアの角に立っていました

スティッチのキャラバックを
抱きしめた推定20才

横には彼氏っぽい
男の子がいて
何やら熱心に
話しかけています
推定22才

彼女の気持ちを
想像すると

「なんでワタシはここに?」
「なんでこんな男と?」
「つまんない話しないで」
「こんなはずじゃなかった」

ぼくは心の中で
勝手にアフレコしながら
カップルの行く末を
案じたのでした

それにして男の子!
気づいてくれ〜
彼女の不機嫌を

可愛い女の子と
つきあっていることで
舞い上がっているのだね〜

女の子もホントに
何で彼とつきあってるか
分からないんだね〜

ああ夏休み
ふたりに幸あれ!
f0141840_0211763.jpg

シリーズみんぱく
ハングル文字の
キリスト教絵屏風
# by sadsonghappystory | 2011-08-07 00:23 | いろいろ

あやつる快感

夏休みということで
子供向けのワークショップを
やっています

タップダンスのクラスを
見学していて
気がついたことがありました

躍る快感てあるな〜
ということです

とくにタップダンスは
うまく躍れると
ちゃんと音が出るという
ごほうびがある分
いきなり大成長する
生徒もいるんですよと
先生

躍ることとはつまり
身体をあやつること

スポーツが良い例ですが
身体をあやつる楽しさは
誰でも知っているでしょう

「あやつる」で思ったのが
乗り物の運転や楽器の演奏

ものをあやつることも
まちがいなく快感です

ヒトをあやつる快感ていうのも
あるんだろうなと

演出家なので
じつはあると認めます笑

だから悪用しないように
気をつけていますけど

つまりヒトは
何かをあやつることに
快感を感じてしまうのだなと

演技を教えているので思うのですが
演技する快感て何だろう?

自分をあやつる快感の
一種なのだろうか

考えてみます〜
f0141840_185845.jpg

シリーズみんぱく
どこかの国の
床屋さんの看板

東京のスタイルでは
絶対ないと思いますが
まあいいか笑
# by sadsonghappystory | 2011-08-06 01:10 | いろいろ

命かけてる?

むかし稽古場で
ある役者さんから
おしかりを受けていた
ときのことです

いろいろなことを
言われたのですが
頑として受け付けない
ぼくに対して

彼は最後には
笑い出してしまい
そのときこう言われました

「お前も芝居に
命かけてるんだな」

「ええ たぶん」と
答えたと記憶します

それからずいぶん時間がたち
こないだふと思ったのです

オレは芝居に命かけてるの?と
思いついた答はこうです

命はかけていないけど
生活はかかっている

このフレーズが
このごろ気に入っています〜
f0141840_12131770.jpg

キムチ納豆うどん

ネギ半分くらいを
大きめのみじん切りにし
レンジで一分チンします

そこに納豆と
市販のキムチと
すりおろしたゴマと
卵黄を入れ混ぜます

冷凍うどんを解凍し
冷たい水でしめ
具とまぜたらできあがり

キムチの味で足りなければ
しょう油とかめんつゆとかで
味を調整しましょう〜
# by sadsonghappystory | 2011-08-05 12:17 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory