不安とつきあう方法4

分からないことに
たえられない人間

分からないこと
その最たるものは
「自然」です

だってお天気ひとつ
分からない

一番身近な「自然」は
何か?

人間 です
(※ここは養老孟司さんの受売りです)

たとえば自分がいつ死ぬか
僕らはいまだに分かっていない

分からない=自然=死

分からないことの
最たるものとして

死 がある

だから僕らは
「分からない」を
恐れ続けるのでは
ないでしょうか
f0141840_23227100.jpg

春日大社近く
水谷神社の
ご神木(しんぼく)
# by sadsonghappystory | 2011-05-11 11:24 | いろいろ

分からない

「分からない」と言うと
負けだと思う人がいて
疲れます

「分からないよ!」と
開き直る人も
疲れます

一生かけても
分からないことは
たくさんあるだろうと
思います

だからといって
あきらめるのも
隠してしまうのも
何だかな〜

分からないことと
つきあって行く覚悟を
持ちながら進みたいと
思います
f0141840_1105344.jpg

ツナと水菜の
クリームパスタ

おお
韻を踏んでいる〜♪
# by sadsonghappystory | 2011-05-10 01:12 | いろいろ

負けずぎらい

究極の負けずぎらいは
勝負事に近よりません

競争に参加しないんです
ゲームに出ないんです

そうすれば負けることは
ぜったいにありませんから

なんてことを
友人に話したら
とても感心されました

何でそんなこと分かるの?
とおどろかれたのですが
分かるんですよ

だって僕が
そういう人間ですから

そういう負けずきらいの
形というのもあるんです
f0141840_233225.jpg

数日前の写真です
春でも落ち葉
# by sadsonghappystory | 2011-05-09 02:34 | いろいろ

かなえてくれるの?

テレビで見た風景です

避難所に暮らす
10才くらいの男の子に
インタビューする声が

ゴールデンウイークに
やりたいことはある?

その答が

「なんで?(聞くの)
かなえてくれるの?」

同じ番組の別コーナー
ボランティアに来たおじさんが
定員オーバーで仕事が
あまりまわって来なかったらしく

「せっかく遠くから来たのに
2時間しか働けないんですよ〜」

前者は取材する側
後者は取材される側ですが
どちらも善意の上にあぐらをかいた
失礼な態度が印象的でした

やっちゃうんですよね
こういう失敗

分かりますけどねえ
でもねえ

「善意」や「正義」なら
それは誰にとっても良いことだと
無邪気に信じている人が
多いような気がします

「善意」や「正義」というものは
しょせん「自分にとって」の
ものにすぎないのにね

そろそろこういう考え方が
世の中の主流にならない
ものだろうか

末尾ながら両方をオンエアした
番組の態度に好感を持ちました
f0141840_1584381.jpg

タコと塩揉みしたキュウリと
ネギとザーサイ

コショウとごま油をかけて
混ぜるだけ〜
# by sadsonghappystory | 2011-05-08 02:00 | いろいろ

ごきげん

人生おおむね
ごきげんでいます

不機嫌より
ごきげんの方が
やっぱりいいです

ごきげんの秘訣は
ごきげんでいようと
思うことでしょうか

単純ですが
意識すると
工夫します

おすすめです
f0141840_2293064.jpg

ピーマンだかパプリカだか
# by sadsonghappystory | 2011-05-07 02:30 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory