<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

敵は身内にいる

敵は身内にいます

ただし

その敵に悪意はほぼありません

自分の仕事に忠実なだけ

だったりするわけで

つまり

身内だからと甘えてると

思わぬところで足をすくわれますよ

という話です
f0141840_01254693.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
法観寺



by sadsonghappystory | 2017-03-31 02:25 | いろいろ

効率の良さだけでは

仕事をする時に

効率よくしよう〜と考えるのは

まあ王道です

だけどそれだけ突き詰めて考えたところで

コントロールしきれないことがあって

それは

他人が混ざるって所です

他人は予測不能

ゆえに人生は団体競技ってわけです

では他人も巻き込んだ上で

仕事をいい感じに仕上げようとするには

どーするか

予測されるトラブルに対してのアンテナを

10倍くらい広げることでしょうか

自分以外の人もコントロールできて一人前

そう思うんですよね〜
f0141840_19520505.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
法観寺

by sadsonghappystory | 2017-03-30 01:25 | いろいろ

言いたいこと

言いたいことを

言い続けることは良いと思います

言い方の工夫はあったとしてもです

言わなくなることは良くないと思います

それは自分を消耗させるからです

言いたいこと(自分が大切だと思うこと)は

大切に!
f0141840_19514748.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺


by sadsonghappystory | 2017-03-29 00:08 | いろいろ

光と闇

人に見せるものなので

楽しんでもらえたらなと思っています

心がけているのは

人間を肯定的にとらえること

光と闇のバランスを考えることです
f0141840_19513385.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺


by sadsonghappystory | 2017-03-28 00:58 | いろいろ

分かる人には分かる

分かる人には分かる

というプライドの持ち方を

あんまり好きじゃないです

なぜならそういう人って

分からない人をちょっと見下ろすから

正確には見下ろすことで

自分の不安を打ち消そうとするから

だったら分かられるものにもう少し敬意を払って

研究すればいいのに〜
f0141840_19512067.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺


by sadsonghappystory | 2017-03-27 01:27 | いろいろ

下げすぎると

自分を下げるのは

日本的コミュニケーションの定番ですが

なんでもかんでも下げてると

一緒にいる人まで下げちゃうことになるので

要注意です〜!
f0141840_09341526.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺


by sadsonghappystory | 2017-03-26 02:20 | いろいろ
舞台における

上手(かみて)下手(しもて)

を教えるときは

「客席から見て右が上手」

で十分だ

例えばこれを

「上手は客席から見ると右で下手は左ということは舞台から見ると上手は左で下手は右になるのね」

なんて言うともう誰も分からなくなる

正しいことを言えば良い!というわけじゃないことの典型だ

丁寧なら良い!とか

誠意を尽くしました!とか

伝える側の正義にばかり終始して

肝心の「伝わる」ということを無視するのは

どーなのよ
f0141840_09340934.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺


by sadsonghappystory | 2017-03-25 01:05 | いろいろ

気がついたらやれ

座右の銘は

「気がついたらやれ」だ

気がついた奴がやればいい

そいつが自分なら自分がやればいい

なんでやってくれないの?って

腹が立たないから健全である

誰かのせいにばかりしてると

浅ましい人間になってしまう
f0141840_09340138.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺

by sadsonghappystory | 2017-03-24 00:28 | いろいろ

縁起

縁起とは

「事の起こり」だそうです

すなわち「縁の起こり」

人が生きる限りは

何かしらと常に縁を結んで行くわけで

そう思うとなかなか趣深い言葉だなと
f0141840_09335248.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都
清水寺


by sadsonghappystory | 2017-03-23 01:51 | いろいろ

自分で発見する

大学生のとき教授に

先生が教えてくれることを

10年かけて僕が見つけるとしたら

その方が良い気がするのですけどどうでしょう?

と聞きました

先生は困った顔をして

でも知識として今手に入るなら

それに越したことないじゃん

的なことをおっしゃいました

んで僕はそれが納得できず

ああはい……的な返事をした記憶があります

結局僕は先生が知っていたかもしれない答を

10年20年30年かけて

自分で探す旅に出ています

良い悪いというよりもこれは

性分の話かもしれません

自分で見つける方がいい!と

僕個人が色々な人生の局面で主張してしまうのは

こういう性分が関わっているのだなと
f0141840_09334643.jpg
京都
三年坂あたり


by sadsonghappystory | 2017-03-22 01:36 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory