<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

肯定的に描く

「シン・ゴジラ」と「君の名は」を
いたく気に入っております

いいところが
それぞれたくさんあるのですけれど
共通している点一つについて触れてみます

それは
現代日本の東京を
肯定的に描いていることです

古き良き日本という形ではなく
唾棄すべき現代社会という形でもなく
当たり前のように現代の東京を描いている

なんの思想も混ぜず
ただただ肯定的に扱っている

監督の意図は知りませんが
僕にはそう見えました

とーっても良いと思いました
なかなかに難しいことを
やっているなあと思いました

物語を扱う身としては
見習おうと思いました

はい
f0141840_01403335.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大仙院



by sadsonghappystory | 2016-09-30 03:57 | いろいろ

高原現象

高原現象というのが
あるそうです

修練の場で
成長曲線が横ばいになることを
「高原」に見立てた言葉だそうです

高原状態がいつ終わるのか
分からないから
この段階でくじける人も
続出するらしいです

でも
ここを持ちこたえて
修練を続けた人は
再び上昇曲線を描くらしいです

覚えておこうっと
f0141840_01402810.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大仙院


by sadsonghappystory | 2016-09-29 02:19 | いろいろ

それはそれで

魔法の言葉シリーズ
第2弾

「それはそれで」

いろいろあるけど
それはそれで
まあいいじゃないか
という意味

行きつけの美容室
銀座ビュートリアム
カネハマ店長に

魔法の言葉って
ありませんかね?と
聞いたら

「ないです」
と即答

もう少し詳しく説明すると
「おまじないみたいなもの?」と

そうですそうです
ありますか?と聞いたら

「いやないです」
とこれまた即答


魔法の言葉シリーズ
たまーに更新して行こうと
思っています
f0141840_01400879.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大徳寺龍源院
竜の図


by sadsonghappystory | 2016-09-28 02:01 | 魔法の言葉

記憶が宿る場所

以前
建築家さんの本で読んで
おおーと思った話

建物というものは
長く存在するべき理由がある

それは
風景に対する記憶という形で
人の記憶の一部になるものだからだ

みたいな

だから
ちゃんとした建物を
作るぜ〜みたいな話だったと
思う

昨日ふと考えた
「記憶」が宿る場所って
結構あるぞと

音楽だってそう
絵だってそう
物語だってそう
味だってそう

んで
演劇だってそうだよなと

だから
ちゃんと作りたいぜ〜

f0141840_01381188.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大徳寺龍源院
龍吟庭


by sadsonghappystory | 2016-09-27 01:52 | いろいろ

褒められたい

褒められたいんですよね
いい年になっても

みんな思っているんでしょうね
いい年になっても

ぶっちゃけ待ってても
順番は来ないと思うんです
みんなが思っているならね

そこでね
褒めちゃえと思うようになりました

待ってる立場より
プレゼントしちゃう立場にいた方が
なんか気がラクですから

そうやって褒めたりしながら
褒められることをゆっくり待つか
みたいな感じです
ええ
f0141840_01380458.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大徳寺龍源院
東滴壺(とうてきこ)


by sadsonghappystory | 2016-09-26 00:02 | いろいろ
食べ物で遊んじゃいけません

誰かが
食べ物で遊んでいるのを見ると
ちょっとドキドキします

ぜーったい許さん!
というわけでもないのですが
やめろ!と強く思うときもあります

うん
でも基本は
「遊んじゃいけません」派だな

だから
やめろ!遊ぶのは!
f0141840_01375923.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大徳寺龍源院
庭園・一枝坦(いっしだん)

by sadsonghappystory | 2016-09-25 01:07 | いろいろ

これはこれで

多少思惑と違っても
まあいいじゃないですか

いいとこを
見つけていけば

「これはこれで」

魔法の言葉に
認定したいと思います
f0141840_01375454.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大徳寺龍源院
阿吽の石庭

by sadsonghappystory | 2016-09-24 00:10 | 魔法の言葉

文を書く

無理やりにでも
文を書かなくては
いけないそんな時に

自分なりのコツが
生まれつつあります

それは
一文思いついただけで
書かないようにする
ことです

せめて二文
できたら三文が
思い描けてから
書くという方法です

こうすると
何を書いてるんだっけ?
という混乱が減ります
少しだけ

少しだけ
ですけれど
f0141840_01270341.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
龍安寺
by sadsonghappystory | 2016-09-23 01:27 | いろいろ

着地点さらに

男は
男と女とか
分けがち

女は
そーゆーの
嫌いがち
f0141840_01074661.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
龍安寺


by sadsonghappystory | 2016-09-22 00:10 | いろいろ

着地点

男は
会話しながら
着地点を探しがち

女は
着地点なんて
カンケーなく
しゃべりがち

だからたまに
シャレにならないほど
モメる


f0141840_01073958.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
龍安寺


by sadsonghappystory | 2016-09-21 02:04 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory