<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

先日お芝居で
生演奏をする
ピアニストさんと
ベーシストさんと話していて
演出という仕事との
大きな違いを発見しました

音楽家の二人は
芝居中は譜面を見ることや
今出す音のことに集中していると

つまり考えているのは
常に「今」なのだと

対する演出家の僕が考えるのは
常に「未来」です

それも何年も先の未来ではなく
最長でも4週間後くらいの
未来なのです

お互いに
面白いね〜となりました

あなたの仕事は
どういう時間の上に
成り立っていますか?
f0141840_23043290.jpg
神社仏閣シリーズ2016
山王総本宮日吉大社


by sadsonghappystory | 2016-06-30 01:34 | いろいろ

23時2分55秒の発車

地下鉄に乗っていました
のりつぎ待ちで
「しばらく停車します」と
アナウンスが

続いて聞こえてきたのが
このアナウンスでした

「この列車
23時2分55秒の発車になります
発車までしばらくお待ち下さい」

その細かさは
なんだかスゴイな
でも誰のためのどんな配慮なんだ?

秒単位の出発時間
それ自体を聞いて驚いたのと
日本の鉄道の時間管理の細かさに
やはり驚いたのでした
f0141840_23042159.jpg
神社仏閣シリーズ2016
山王総本宮日吉大社





by sadsonghappystory | 2016-06-29 00:10 | いろいろ

ガンサー

演劇界あるある

ガンサーとは
ダンサーではなく

顔のテンションで
踊る人のことです

あんまり
踊れてないんだけど
顔の迫力でなんとなく
場を持たせてしまう
人のことを言います


f0141840_01114986.jpg
京都2016


by sadsonghappystory | 2016-06-28 01:46 | いろいろ

自然というものを考える

自然というものを
考えようと思った時に
僕が思い浮かべるもの

それは
チョウチョの模様です

あれって
人間がデザインしたんじゃ
ないんですよね

他にも
熱帯魚とか虫とか
普段見慣れてないもの

その写真とかを見てると
ふわあああ〜って

人間の出来てることなんて
まだまだ小さいんだなと

ホッとするような
身の引き締まるような
思いをするわけです
f0141840_01113234.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺


by sadsonghappystory | 2016-06-27 00:04 | いろいろ
行きつけの美容院の店長
カネハマさんとの会話

質問しました
もし忙しい時に「どうしても」という
飛び込みの予約が入ってきたら
どうしますか?と

カネハマさん曰く
先に予約を入れていたお客さん達を
待たせそうな場合は断りますと

さらに
それでそのお客さんが
二度と来なくなっても
まあ仕方ないですかね〜と

さらにさらに
もし自分だけが残業すれば良いならば
ちょっと考えてみますと

うーん
プロフェッショナル!
なんてかっこいい答!

優先順位が明確な人が
僕は好きです
f0141840_01114467.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺



by sadsonghappystory | 2016-06-26 00:34 | カネハマさん

本をやっつけろ!

本をわりと読むのですが
苦手な人にちょっと
伝えておきたい技があります

本に負けないためには
ツマらなかったり
よく分からない部分は
読み飛ばせばいいのです

いちいち
ありがたがってるから
イカンのです

しかも
自腹で買った本に対して
それを堂々とやること
ここがポイントです

タダで読めるものを
読み飛ばしたところで
あんまり意味はないです

お金使ってるのに
いや使っているからこそ
ぞんざいに扱っていいのです

大丈夫
あなたにとってステキな本は
気がついたら最後までていねいに
読めてますから
f0141840_01112458.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺


by sadsonghappystory | 2016-06-25 00:10 | いろいろ

「天才」という差別

コイツ
自分より優れている
と感じる人は

天才でなきゃ
困ったりします

天才じゃないとしたら
自分との差がどこにあるか
考えなきゃいけなくなり

つまり
自分が努力してない
みたいになっちゃうから

かくして人は
人を天才と呼んだりしますが
それも差別ということを
お気づきか?

なんて
人を過剰に上げるのも
下げるのもキライな私は
思うのでした
f0141840_01111640.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺



by sadsonghappystory | 2016-06-24 02:46 | いろいろ

好き嫌い

好き嫌いで
物事を判断しちゃいけない?

そんなことはありません
いいと思います

ただし嫌いだからって
自分の意見の違う人を
相手を攻撃してもいいわけじゃ
ないと思うわけです

所詮は好み
世の中にはいろんな人がいます
そのことには寛大になるべき
という意見です
f0141840_01110709.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺

by sadsonghappystory | 2016-06-23 00:00 | いろいろ

人に読ませる文書

人に読ませる文章を書くコツは
読む人にとって少しでもいいから
役に立つようなことを入れられるかだと思う

あ〜でも
役に立つって
ちょっと傲慢だな

なんと言えばいいか
「へえー」と思ってもらえるか
かな?

失敗パターンは
自慢話みたいなので終わってしまうやつ

このブログでもよくやっちゃいます
オレ様ってのはこういうヤツだぜ!
みたいな文章

これは
みっともないと思う

気をつけます
これからもよろしく!
f0141840_01105831.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺


by sadsonghappystory | 2016-06-22 00:13 | いろいろ

もう一回やろう

稽古場でよく
「もう一回やろう」と
言います

いいでしょ?
もう一回やろうって

人生でも
同じなんじゃないかな

それを言えてるうちは
それを言われてるうちは

まあ何となく
大丈夫かなと
という意味で
f0141840_01104641.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016延暦寺


by sadsonghappystory | 2016-06-21 01:12 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory