<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハートワーミング

電車の席の前にいた
女子2人の会話

ハートワーミング?
ちがうよ
ハートウォーミング!

働くは「O」だよね?
だから〜それはワーク

歩くは「A」だよね?
それはウォーク

「O」と「A」って
音が逆なんだあ〜


f0141840_00250497.jpg
9月 横浜港
風力発電っぽいモノ



by sadsonghappystory | 2014-10-31 00:25 | いろいろ
相手のことを分かるために
けっこうな時間が必要だと
考えています

それは
何度も出会い
何時間も共にし
といった具合です

そういう時間の
掛け方ができることを
「良い出会い」と言うのだと
思います
f0141840_00392321.jpg
9月 横浜港
右手に見えるのが大桟橋
中央奥にはベイブリッジ



by sadsonghappystory | 2014-10-30 00:39 | いろいろ

性格のクセでしかない

優柔不断と言えば弱点ですが
慎重な判断を選ぶと言えば強みです

弱点と強みは同じもの
性格のクセをどうとらえるかの
違いにすぎません

一人でも乗り切れるは強み
他人を信用できないは弱み

性格のクセなんです
ぼくらが弱点とか強みと
呼ぶものは

自分のクセを見極めた上で
クセを強みとして考えましょうよ〜
と思います
f0141840_23355696.jpg
9月 横浜


by sadsonghappystory | 2014-10-29 00:10 | いろいろ

声をかけ合う

声をかけ合うことは
大切だと思うこのごろです

よかったと思うことには
よかったよと言い

よくなかったと思うことには
ちょっとアレだよねと言い

以心伝心なんてものは
ごく限られた人間関係の
そのまた限られた瞬間のこと

声をかけ合うことは
大切だと思うのです
f0141840_00252383.jpg
9月 横浜
シーバスで海へ出たら
右にマーリンルージュ左に飛鳥2



by sadsonghappystory | 2014-10-28 00:26 | いろいろ
かっこたる自分なんて
ないのだ〜

という考え方に
いまは賛成です

若いということは
この「確固たる自分」を
探し求める旅のようであり

すこし大人になってしまうと
そんなものは〜ない!と
知るわけで

人間てものは
思うほどちゃんとした
整合性があって出来てるわけじゃないと

むかしそれは脅威でしたけど
いまはそれが楽しくて〜♪
f0141840_01363604.jpg
9月 横浜
氷川丸の横にシーバスがあり
横浜駅まで出てるってんで
乗ってみました


by sadsonghappystory | 2014-10-27 01:37 | 「自分」について

いい顔と悪い顔

「いい顔」ってのは
誰でも必要なときは使えるものです

仕事相手や気に入られたい異性
学校の先生の前でだって

んで
その反動ってのがありまして
これを「悪い顔」としましょう

エブリバディ
これもぜったい持ってまして

思うのですけど
この「悪い顔」の方を
いつ誰に向けてどんな形で出すのかが
「品性」ってものではないかと

ええ
f0141840_20404831.jpg
9月 山下公園
山下公園といえば氷川丸です
正面から撮ってみました♪




by sadsonghappystory | 2014-10-26 00:10 | いろいろ
誰かに信頼されていることが
その人の安心を作っているのだと

だから
誰かに信頼されることは
よいことだと

せめて
誰かに信頼されていたいものだと
f0141840_22374756.jpg
9月 山下公園
左にマリンタワー右にニューグランドホテル新館


by sadsonghappystory | 2014-10-25 00:10 | いろいろ
分かってくれないと
なげく人にかぎって

他人を分かろうと
していないものです

他人を理解しない人は
他人から理解されない
これが真実ではないかと
f0141840_00492808.jpg
9月 山下公園入口




by sadsonghappystory | 2014-10-24 00:49 | いろいろ

世界を語る前に

たとえば
お医者さんがよく会う人は
元気のない人です

建築家がよく会う人は
景気のよい人です

学校の先生がよく会う人は
若い人ですし

会社につとめる人が
よく会う人は同僚です

世界を語る前に
そういうことを
考えてみるのも一興です

ぼくの場合
よく会う人は演劇業界の人で
その特徴は良くも悪しくも
自己顕示欲が強いということでしょうか

ぼくの世界には
そういう人がたくさんいて
あと少しの家族と友人で
すべてです

世界を語る前に
そのことをよく考えてみたいと
思います
f0141840_23533302.jpg
9月 神奈川芸術劇場 KAAT

by sadsonghappystory | 2014-10-23 00:10 | いろいろ

人生は割り切れない

人生は割り切れません

それを
演劇では描くことが
できたりします

ああ
演劇っておもしろいな
なんて

この世界の先輩と
話をしていて
再認識した次第です
f0141840_00234232.jpg
9月 横浜中華街



by sadsonghappystory | 2014-10-22 00:19 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory