<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

誰かが言わなくちゃ

自分が言わなくちゃいけないことは
なんとかして自分で言うと思います

しかし
誰かが言わなくちゃいけないこととなると
誰も言わなくなってしまうことが多いです

結果コミュニケーションエラーがおきて
重大な問題に発展するなんてことを
よく経験してきました

そこで
誰かが言わなくちゃいけないことを
誰も言ってないと気づいたら
自分が言うことにしました

以前にも書きました
「気がついた人がやる」作戦です

この作戦をとるようになってから
じつは気持ちがラクになりました
いろいろな意味で

だからおすすめなんですけど
やっぱりやる人は少ないのかな
ちょっと試してみるといいですよ♪
f0141840_00552240.jpg
鶏もも肉の蒸し焼き



by sadsonghappystory | 2014-06-30 00:58 | ○○作戦

犬と音楽

子供のころ犬を飼っていました
この犬が音楽に反応したんです

姉が弾くピアノのある曲の
特定の部分にさしかかると
かならず吠えました

遠吠えのような
歌っているような

それだけの話です
ええ

でもこのことを思い出すたび
音楽って面白いなあって
f0141840_01411741.jpg
6月横浜
神奈川県立歴史博物館

by sadsonghappystory | 2014-06-29 01:42 | いろいろ

理由もなく人に会わない

理由がないと
なかなか人と会わないもんだなと

いまはかろううじて
仕事がらみで人と会うけど
それ以外はほとんどないなと

いかんいかん

何となく人と会う感覚を
取り戻しておこうっと
f0141840_00285953.jpg
6月みなとみらい
日本丸

by sadsonghappystory | 2014-06-28 00:29 | いろいろ

アンバランス考

ちょっと今日は
マニアックな仕事の話です
以下本文

仕事をうまくやろうとしたとき
バランス感覚というものは
大切になってきます

経験をかさねていくと
そういう感覚は身に付くのですが
知っておかなくては
いけないことがあります

それは
バランスが良いものが
必ずしも面白いとはかぎらない
ということです

ということでぼくはこのごろ
アンバランスを意図的に
作り出す作戦について
よく考えています

おもしろいもので
アンバランスなものって
バランスを取る方へ
勝手に動き出すんですよね

筋トレのあとに起きる
超回復みたいな感じです
その力を利用しない手はないぞと

あー
マニアックすぎました
また明日〜♪
f0141840_01260753.jpg

6月みなとみらい





by sadsonghappystory | 2014-06-27 01:26 | いろいろ

弱かった

サッカーW杯で
日本代表がグループリーグを
突破できなかったそうです

日本チームは弱かった
ということですよね

いや
ネットでニュースを
読むくらいですけれど
そういう発言が見当たらないので
つっこみたくなりました

弱かった
それでいいじゃないですか

日本代表を応援してますし
本田も香川も長友も好きです
遠藤だって大久保だって長谷部だって

でも弱かった

それを認めないままで
強くなるとは到底思えません

強くなって欲しいので
書いておきます

2014W杯の日本代表は
とっても弱いチームでした

ベストを尽くしたんだろうなあ
でもかなわなかったんだろうなあ
悲しいなあ〜涙
f0141840_00554638.jpg
ソーメンの薬味
ミョウガとネギ



by sadsonghappystory | 2014-06-26 00:56 | いろいろ

100のうち3

伝えたいことが
100あったとして
一所懸命やっても
伝わるのはいいとこ3

100のうち3

それがかなしいとかじゃなく
そういうもんだって話です

伝えたければ
それでもやるだけです

何回でも手を変え
品を変え♪
f0141840_01044555.jpg
6月新宿


by sadsonghappystory | 2014-06-25 01:06 | いろいろ

環境を選ぶ作戦

自分にきびしく
なんて言いますけど
オレは無理っす

じゃあどうするかと言うと
きびしい環境を選ぶ作戦です

そうすると
けっこうちゃんとやります
オレってやつは

オレは自分に期待してますが
そんなに出来る子だとは
思ってませんからこの作戦す
f0141840_22540870.jpg
肉じゃが






by sadsonghappystory | 2014-06-24 00:10 | ○○作戦

極端なもの

スタッフと打合せをしていて
思いついたことです

カッコいい美術は
必ず極端という特徴を持っている

無難なものと比べますと
そこをそんなに?
ここはこれだけ?
という驚きがあるんです

どこを極端にするかが
センスってやつですね

好みと言っても
いいとも思いますが
f0141840_01221985.jpg
6月みなとみらい
天気がいい日は歩きながらシャッターを切ったりします
ブレないですからね♪
これはそんな一枚


by sadsonghappystory | 2014-06-23 01:23 | いろいろ

「好み」と「レベル」

好みとレベルの関係は
横軸と縦軸の関係と同じです

好みはあくまで
並列できるものですが

レベルには
上下があるということです

ラーメンに例えますと
味噌か醤油か塩か豚骨かは
好みの問題

どの種類にせよ
食べるに値する味なのかは
レベルの問題です

好みやレベルについて
話をしていて噛み合ないときは
ここらへんのことの捉え方が
一致していないのかもしれません
f0141840_21180543.jpg
6月みなとみらい







by sadsonghappystory | 2014-06-22 00:10 | いろいろ

呪いの解き方

マイナスな言葉を相手にかけることを
「呪い」と言います
(プラスな言葉は「祝い」です♪)

先日知り合いが
呪いをかけられたそうです
「お前は現場の誰にも信用されていない」
「お前はダメだ」ってね

いるんですよホントにそういうこと言う人


事実無根だったみたいなんですけど
そういうこと言われると人はヘコみます
で知り合いは落ち込みました
かなり精神のバランスを崩したそうです

こういうときは
相手の言葉を否定しようとすると
かえって呪いが深くかかってしまいます
そんなことはない!と反論しても
内心気になっちゃいますからね

おすすめなのは
おうむ返し作戦です

同じようなことをボクもやられたとき
「そうですか。じゃあ現場の人にインタビューしてきます」と
返したことがあるんですよ

もしホントに評判悪かったら
あやまろうと思っていました
もしそうでなかったら……

実行した結果は
事実無根でした

なんで人は呪いをかけるんだろう
誰かにかけられたんだろうか
親か先輩か上司か?

負の連鎖はどこかで止めなくちゃいけません
だからそういう人を恨むことはしないと決めました

でも
人って悲しいな
f0141840_23392448.jpg
6月代々木上原





by sadsonghappystory | 2014-06-21 00:10 | ○○作戦

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory