<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

成長されると困る場合

相手の成長を願いながら
同時に成長を願わない
そういうことはあります

相手が本当に成長してしまうと
自分の出る幕が無くなってしまう
かもしれないからです

成長を願われる立場の人も
そういうことが「ある」と
知っておいた方がいいと思います
f0141840_03270909.jpg
2013年12月鎌倉



by sadsonghappystory | 2014-01-31 03:27 | いろいろ

伝わるときは伝わる

百万の言葉をつくしても
伝わないことはあります

ところが
「くぴっぷ〜(ガッちゃん風)」とか
「ワンワン」と言うだけでも
伝わることもあります

言葉によるコミュニケーションは
悪く言えばいい加減
良く言えば奥が深い
かと〜笑
f0141840_00310102.jpg
2013年12月東京駅近辺



by sadsonghappystory | 2014-01-30 00:31 | いろいろ

歌はえらい

楽しいときに
楽しい〜と言うように

悲しいときは
悲しい〜と言うといいです

おこったときは
おこった!と言うのもいいです

自分の気持ちを
隠さずに口にしてみるのは
いいもんだという話です

「歌」ってのは
それにいろいろなメロディをつけて
さらに口にしやすくしてくれます

ロマンチックだったり
気持ちとはうらはらに元気だったり
これでもかと哀しみを増長してくれたり

ただ口にするだけでも
そうとう気が休まるのに
さらなるこのサービス

いまさらながら
「歌」ってえらいなと
思いました
f0141840_23332926.jpg
1月銀座




by sadsonghappystory | 2014-01-29 00:10 | いろいろ
あるとき演技を教えている生徒さんが

僕のところに走ってきて言いました

イタガキさんがいつも言ってるよなことが
たくさん書いてある本を見つけました

このとき彼は言外に
2つの問いを発していました

イタガキさんも本出さないんですか
イタガキさんもしかしてこの本パクりました


つまり彼から

半信半疑ってやつを感じたんです


いや正確に言うと

「疑い」を強く感じたんですよ

そのとき笑


日常会話においても僕は

誰かの意見を使うときには

「誰々が言っていた」「どこどこで読んだ」

とハッキリ言うようにしています


演技を教えるとき

僕は誰の演技論もパクっていませんし

何かを引用するときは出所を明確にしています


なので

「へえ〜そんな本があるんだあ」

とだけ答えて会話を終わらせたのですが

かえって怪しく聞こえちゃったかしら?



5年近く前の出来事ですが

ふと思い出したので〜

f0141840_23334706.jpg
1月渋谷






by sadsonghappystory | 2014-01-28 00:10 | いろいろ

認められたい人の限界

「認められたい」という人が
認められることはあまりないと
思うんですよね

ワタシに興味を持ってください
ワタシはがんばっています
ワタシにOKをください

そういう人を認めてくれるのは
ごく近くにいる同じような境遇の人で
それを「ともだち」とか呼ぶのなら
「ともだち」なんていらねえやと
僕は思って生きてきました

僕が知っている認められる人は
「遠くに行こうともがいている人」
です

そういう人は
誰かの価値観にシッポを振るのではなく
自分の価値観を証明することに
懸命です

そういう人に「人」は
道をゆずりますから
結果的に「認められる」ぞという話です

「がんばれば何とかなる」という考えは
「がんばれば誰かが何とかしてくれる」
という考えと同義です

ということを自覚しない人は
自分の「暴力」に無自覚ということです

え?ワタシ?とか
え?ボク?とか思った方
そうなんじゃないですか?

f0141840_00100412.jpg
1月有楽町










by sadsonghappystory | 2014-01-27 00:11 | いろいろ

「深いね」の正体

「深いね」なんて言葉を
言ったり聞いたりしたとき
ちょっとこそばゆい理由について

人は
解る範囲の解らないことや
解ける範囲の謎なら
好きだっていうことです

「深いね」つう言葉には
その深さを「自分は解る」という
意味が隠されており

だから
こそばゆかったり
うすらさむかったり
するわけです

でもついうっかり
「深いね」とか言ってしまい
「浅いねオレ」と

f0141840_00253518.jpg

1月有楽町





by sadsonghappystory | 2014-01-26 00:26 | いろいろ

生きづらいですね

若い頃は
納得できないセンパイの言うことを
きくのがイヤだったんだよね〜と

若いスタッフに話したら
ああそれは生きづらいですね
と即答されて焦りました

「生きづらい」という感覚を
最近まで持っていなかったので
面と向かって言われると
ちょっと恥ずかしいのです

でも
あらためて思うんですけど
生きづらくない人なんて
いないですよね
きっと

人は誰でも生きづらい

そのことを思うだけでも
自分以外の人に少しだけでも
寛大になれるような気がします

だから自覚推奨
人は誰でも生きづらい♪
f0141840_01423596.jpg
1月有楽町



by sadsonghappystory | 2014-01-25 01:43 | いろいろ

欠落だらけの人間

ぼくらみんな
欠落だらけの人間だと思うんです

ただぼくら
大人な振る舞いってやつも
身につけたりするもんで
バレにくいと

大人な振るまいってつまり
「我慢する」ってことだと
思うんですよね

まあこのリミッターをはずしますと
人間なんてみんな「欠落だらけ」だし
「子供」だし「こまったちゃん」だし
ということです

ぼくらはみんな欠落人間
ちょっと我慢すれば大人
我慢しなければ子供

ええ
f0141840_02215794.jpg
1月有楽町




by sadsonghappystory | 2014-01-24 02:22 | いろいろ

長所と短所は

長所と短所は
同じ能力から
生み出されるのではないか

そう思う
このごろです

だとすると短所ってやつは
自覚しコントロールすることで
ずいぶん付合いやすくなる
かもしれません

だからあんまり短所を
嫌わないでやってください
f0141840_02491930.jpg
豚肉とキャベツを炒めたのさ♪

「シャーロックホームズ」東京公演無事開幕しました
オリジナルを作った韓国の作演出家と音楽家と主演俳優と
韓国語日本語英語ごちゃまぜの会話をして盛り上がりました〜





by sadsonghappystory | 2014-01-23 02:50 | いろいろ

男の話と女の話

男は自分が解っていることの
話しかしない

女は自分が解っていないことの
話しかしない

前者は高橋秀実さんの本の
受け売りなんですけど
後者はさっきふと思ったんですよね

そんなこと
ないすかね?
f0141840_00560370.jpg
1月有楽町



by sadsonghappystory | 2014-01-22 00:57 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory