<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あの人は才能があるから

あの人は才能があるから
とか簡単に言っちゃあいけないです

才能があるように見える人は
見えないところでちゃんと戦ってますから

他人に対して
「才能があるから」とか言う人は
自分が戦わなくていい口実が
欲しいんでしょうね

まあ
僕もその口実
欲しいんですけどね〜
戦うのって大変だから

f0141840_23583812.jpg

12月豊洲駅前
by sadsonghappystory | 2013-12-31 00:10 | いろいろ

おいしいと思えるまで

作り手がおいしいと思っていない料理を
お客さんがおいしいと言ってくれる可能性は
うすいと思われます

料理の話っつうか
まあ表現事の話です

せめて自分でおいしいと思えるレベルまでは
がんばろーよと

「おいしいはずだ」とか
「おいしいと言ってくれ」ではなく
「おいしいなあこれ」ってね

はい
がんばります〜!
f0141840_0572329.jpg

11月新橋
by sadsonghappystory | 2013-12-30 00:59 | いろいろ

実現しない夢

高校生のころの話です

ギターを弾く友人が
「武道館に立つのが夢だ!」
と言いました

それを聞いた僕は
立てないだろうなと思いました

実際に武道館に立つ人は
「武道館に立つのが夢」ではなく
「武道館に立つのも夢」と
考えるだろうと思ったからです

いや
友人はそんなことは解って
言っていたのかもしれません

芸能ごとに興味があった僕は
真面目に聞きすぎて考えすぎたのかも
しれません

実現しない夢は安全です
だって一生見続けられるわけですから

僕もひとつそういう夢を持ってます
「大きくなったらミュージシャンになる!」

今年も残り少なくなってきました
さむかったなあ今日は
f0141840_0435983.jpg

12月鎌倉
by sadsonghappystory | 2013-12-29 00:44 | いろいろ

紅白とかレコ大とか

大晦日には紅白歌合戦が
あり続けてほしいなと思います

中学生くらいまでは
レコード大賞を見て紅白を見て
ゆく年来る年を見て寝る
というのが大晦日でした

高校生くらいになると
「そんなもの見なくてもいい」
という気持ちが生まれました

プチ反抗です

いまだからわかるのですが
反抗して自分の道を探すには
安定した王道が必要なんですよね

親や師匠と同じように
固定された価値観を乗り越えてこその
成長だという話です

もう見てるわけじゃないんですけど
毎度やってるということが
重要なのではないかと

つまり
「安心」と「冒険」は
表裏一体なのではないかと
f0141840_0203334.jpg

12月銀座
by sadsonghappystory | 2013-12-28 00:21 | いろいろ

Tくんのいらだち

小学校低学年のころ
一番仲良しだったのは
Tくんでした

家が近所で
ともに野球好きだったこともあり
いつも一緒にいました

高学年になり
やがて中学生になり
僕らの間には溝ができました

野球部で彼はレギュラー
僕は球拾い
勉強も彼の方ができたし
精神的にもTくんの方が
ずっと早熟だったと思います

あのころのTくんにとって
僕は幼くてバカに見えただろうな

彼は僕をバカにしたり
邪険にしたことはなかったけど
「いらだち」はあったと思います

「こいつじゃつまらない」っていう

すっかりおじさんになって
仕事場でえらそなことを言ってる僕は
いまでもその頃のことを思い出します

仲良しだったTくんより
ちょっとバカで幼かった自分

それが今でも
自画像となっています

「たいして頭もよくなく大人にもほど遠い自分」
という形で

そしてそれを気に入ってます
だから「今日も少しがんばるか〜」と
スイッチを入れられるのだと思うからです
f0141840_0313158.jpg

6月東京赤羽橋あたり
by sadsonghappystory | 2013-12-27 00:34 | いろいろ

足が速いなら

足が速いなら
盗塁してみればいいと思います

何の話かって
自分が持っている能力を
あれこれ理屈をつけて使わないことの
馬鹿馬鹿しさを指摘したいという話です

ハンサムに生まれたなら
そのルックスを楽しめばいいんです

お金持ちに生まれたなら
財力を生かしたステップを
踏めばいいんです

美人でもナイスボディでも
頭が良くても声がでかくても
あるものは使いましょう

もちろん
その能力だけで人生という海は
渡りきれませんよ当然

でも
人生どうせ持っているものしか
使えません

武器を出し惜しみしている
場合じゃないと思います
f0141840_23313353.jpg

12月東京駅付近
by sadsonghappystory | 2013-12-26 00:10 | いろいろ

ブレないと信用される

ブレない人でありたいと
思ってきました

それはものの見方であり
人間に対する考え方であり

何が良いって ブレないと
他人に信用されるみたいです

若いうちはむずかしいかもですが
歳取ってきたらそうなるべきですし
そうありたいと思っています
f0141840_0592193.jpg

11月新潟
『フォーエヴァー・プラッド』音楽リハ中
床がプラッド柄です♪
by sadsonghappystory | 2013-12-25 01:00 | いろいろ
何度も書きましたけど
「与えたいものは欲しいもの」
だと思うんです

自分を発見するためでも
人の本質を発見するためでも
役に立つ考え方ではないかと
f0141840_1164720.jpg

11月渋谷
by sadsonghappystory | 2013-12-24 01:16 | いろいろ

おもしろい大人

おもしろい大人
おもしろい先輩に
なりたいです

おもしろがられることが
多くなったのでひょっとすると
近づけたのかもしれません

「いやなことはするな」
「人のアドバイスは聞くな」
「得意なこと好きなことを見つけろ」

若者としゃべると
自分の価値観で生きようぜ〜と
誘いたくなってしまいます

他人の価値観に
自分をあてはめるより
自分の価値観を
世界とすりあわせて行く方が
楽しいと思うんですよね

誰でも
10年20年かける覚悟があれば
出来るんじゃないかな〜
f0141840_132366.jpg

12月カレーうどん
by sadsonghappystory | 2013-12-23 01:33 | いろいろ

好奇心が原動力

人間は安定を求める生き物です
だけど安定の上に安住してしまうと
次の人生の可能性が開けません

安定を手に入れたのに
わざわざ「不安定」の海を越え
別場所の安定を目指す

その原動力は
「好奇心」でしかないのではないかと
思うこのごろです

「安定」を目的とせず
休息の場としての手段として
用いることが出来る人は
遠くまで行くことができるのかもしれません
f0141840_23323991.jpg

12月有楽町
by sadsonghappystory | 2013-12-22 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory