<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「気持ち」と「技術」

「気持ち」ってのは
たいせつです

でも「気持ち」を
カタチにするには
「技術」ってもんが必要で

「技術」あっての「気持ち」
「気持ち」あっての「技術」

ふたつは同じものの
うらおもてかもしれません
f0141840_152089.jpg

11月渋谷

ゆうべ「フォーエバー・プラッド」が
全日程を無事終了しました〜♪
応援してくださった方
ありがとうございました!
by sadsonghappystory | 2013-11-30 01:53 | いろいろ

自意識過剰

ワタシはここにいる
だからこっちを見て〜
と思うのも

ワタシのことなんて
誰も知らないに決まっている
だからほっといて〜
と思うのも

自意識過剰という意味では
同じです

誰もワタシに興味なんてない
ということを受け入れてからが
人生の面白いところですよ〜♪
f0141840_2444867.jpg

11月溜池山王
by sadsonghappystory | 2013-11-29 02:46 | いろいろ

NYで何をするか言え〜

知人がNY留学をしようとしたとき
経験者からこんな話を聞いたそうです

NY留学する人はみんな最初は
明確な目的を持っている

だけどそのうち
いろいろな壁にはばまれ
その目的があやふやになる

いつの間にか
「NYにいる」ということ自体が
目的になる

これ
役者をめざす人が陥る話と
同じだと思いました

役者になりたい人はみんな
最初は明確な目的を持っている

だけどそのうち
いろいろな壁にはばまれ
その目的があやふやになる

いつの間にか
「役者を目指している」という
こと自体が目的になる

ほらね?

そうなってしまったら最後
その状態から抜け出すことは
むずかしいです

知人はそうならないために
NYで何をするつもりなのか
なるべく多くの人の前で宣言しろ!と
アドバイスされたそうです

そして知人は本当にそれを実行し
NY留学を実り多きものにできたそうです

場所や立場の華やかさに
まどわされないためには
かなりの覚悟が必要だ
という話でした
f0141840_2161316.jpg

11月鎌倉
by sadsonghappystory | 2013-11-28 02:16 | いろいろ

なんでもします!の正体

なんでもします!
という人の使い道は
せいぜい雑用ですよ

などと若者に
説教してしまいました

「なんでもします」の裏側に
「自分を引き上げて下さい」という
無意識の欲望が入ってないか?

言われた方は気づくから
そういう人に大切な用事は頼まないよ
というアドバイスのつもりでしたが
伝わったかなあ〜笑
f0141840_2291555.jpg

11月銀座
by sadsonghappystory | 2013-11-27 02:29 | いろいろ

変わるとき

「がんばれは人は変わる」みたいな
精神論って罪だと思うんすよね

なぜなら
人生に転換期があるとしたら
その引き金となるのは
「生活環境の変化」か
「大ピンチ」だと思うからです

つまり
生活に困る状態になるとか
失敗して思い切りヘコむか

その状態を打破しようとして
人は変わるのではないでしょうか

人は漠然とがんばったりは
しないという話です
f0141840_22583694.jpg

11月渋谷
by sadsonghappystory | 2013-11-26 00:10 | いろいろ

スイッチをいつ切るか

仕事でヘトヘトに疲れて
深夜のタクシーに乗ります

シートに身体を沈め「ふう〜」っと
仕事スイッチをオフにした瞬間
運転手さんのつまらなーい話攻撃が!

これ
すごく疲れます

そんなことが何度かあって
今じゃタクシーに乗っても
仕事モードのままの私です

このごろじゃ家に帰っても
スイッチを切らないことがあります

大きな節目でない限りは
仕事モードのままにしておいた方が
かえって心穏やかにすごせるからです

休まないわけじゃなくて
仕事モードのまま休んだり働いたり
そんなことが歳を重ねると共に
できるようになりました

人間て不思議
f0141840_159424.jpg

11月日比谷
by sadsonghappystory | 2013-11-25 01:59 | いろいろ

「正しい」昨日の続き

「正しい」が存在しないとか
意味がないとかじゃないんです

「正しい」は
個人や狭い範囲の中には
存在できます

しかし
世界をつらぬく「正しい」は
ざんねんながら存在しません

つまり
あなたの「正しい」は
あなた以外にとって
「正しい」とは限らない

それは単純で重い
事実だと思います

自分の「正しい」を押し通すとき
(それは人生の中で当然あります)
感じてしまう「きしみ」

それを無視しない生き方について
考え続けています
f0141840_056511.jpg

11月新宿
by sadsonghappystory | 2013-11-24 01:19 | いろいろ
「正しい」ということは
「良いこと」とされていますが
本当でしょうか?

どうしてそう思うか

「正しい」が
他人を攻撃するための口実として以外
使われているのを見たことがないからです

見たことありますか?
それ以外の使い道

このごろ僕が
「正しい」ということに
あまり心を動かされなくなった理由が
これだと思い至りました
f0141840_2320747.jpg

11月渋谷
by sadsonghappystory | 2013-11-23 00:10 | いろいろ

勝ちたいだけの人

ほめられたいだけの役者
えばりたいだけの演出家

などと以前書きましたが
今日は新種を発表いたします

名付けて
「勝ちたいだけの人」

他人より自分が優れている
ということさえ確認できれば
満足な人のことです

こういう人の特徴としてまず
そこそこ仕事ができますが
自分の非などはなかなか
認めてくれません

あと
建設的な意見が欲しい時に
言い訳や否定的な意見などが
ポンポン出て来ます

「勝ち」のイメージに自分しか
入っていない感じがするとでも
言いましょうか

だから
負けず嫌いとはちがいます

なにせ仕事はそこそこできるので
頼りになるのですが
「一緒に遠くに行く」というイメージが
持てなくてさびしくなります
f0141840_3154683.jpg

11月鎌倉
by sadsonghappystory | 2013-11-22 03:16 | いろいろ

利己的であるために

利己的でかまわないです
それが人間ですから

だから
利己的であることを
隠そうとする人や
自覚のない人は
悪人とさえ思っています

ちなみに
利己的で有り続けようとすると
けっきょく利他的という選択肢が
必要になってしまい面白いです

結局のところ
人生は団体競技

得点を決めたければ
パスをまわせ
みたいな話です
f0141840_2191331.jpg

7月浜松町
by sadsonghappystory | 2013-11-21 02:18 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory