<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

匂い

電車の中で
匂いを感じることが
増えました

すずしくなって
空調が抑えられたことが
原因かと思います

匂いは
記憶に直結しているという話を
よく聞きますが同感です

おとといだったか
甘い香料の匂いと
牛乳石けんの香りを
続けて感じました

どちらも子供の頃に
嗅いだ匂いです

「いつ」とは特定できませんが
昔にタイムスリップする感覚を
味わいました
f0141840_2320823.jpg

NYシリーズ
グランドセントラル駅地下
肉屋さん
by sadsonghappystory | 2013-09-30 00:10 | いろいろ

いけぶくろ

山手線の池袋駅に着くと
ホームでの録音アナウンスが
ちょっと気になります

いけぶくろ〜いけぶくろです

この二つの「いけぶくろ」の
イントネーションが違うのです

カタカナの部分の音程が
高いと思って下さい

いケブくろ
いケブクロ

これ両方正しいという
解釈なんでしょうね〜

両論併記というヤツですよ
きっと

そうなるにいたった
経緯を知ってみたいと思うんです
毎回
f0141840_0222999.jpg

いつぞや作った
チャーハン
by sadsonghappystory | 2013-09-29 00:23 | いろいろ

大人扱い作戦

大人であろうと
子供であろうと
僕は大人扱いします

なぜって
そうすると相手が
大人の振る舞いをするからです

大人であろうと
子供であろうと
相手を子供扱いする人がいて
アホやなあと思います

なぜって
そうすると相手は
子供のままグズるか
プライドを傷つけられて
スネるからです

人間を信じましょうよ
って話です
f0141840_1152237.jpg

NYシリーズ
グランドセントラル駅地下
果物屋さん
by sadsonghappystory | 2013-09-28 01:15 | ○○作戦

魅力的な人

自分の弱さと戦ってこそ
人生ではないかと

そういう人は
応援したくなります

強がってみせるばかりだったり
逃げることに忙しかったり
なんていうのは

どんなにカッコいいこと言ってても
バレてしまうわけで

弱い自分と向き合っている人を
ボクは尊敬しますし
自分自身そうでありたいと思います
f0141840_1513128.jpg

NYシリーズ
イサムノグチ美術館
by sadsonghappystory | 2013-09-27 01:53 | いろいろ

やられたらやり返す

社会貢献なんて書くと
おおげさですが

自分を育ててくれた
世の中というものに
何を返せるかを
考えるようになりました

現在の自分があるのは
自分だけの力じゃないわけで

特定の誰かの意志で
ボクが作られたわけじゃないけど
成長するにあたりいろいろな影響を
いろいろなところで受けてきました

言葉だったり施設だったり
イデオロギーだったり
寄り合いであったりお金であったり

返せるものなら
返してみたいんです
「誰か」のために

「やられたらやり返す・・・恩返しだ!」


これが言いたかった
だけなんですけどね

f0141840_1254126.jpg

NYシリーズ
クイーンズの信号機
by sadsonghappystory | 2013-09-26 01:25 | いろいろ

媚を売るなら

有名なもの大きいものにつながりたいあまり
人はうっかり媚(こび)を売ります

べつにそれ自体はいいんです
誰だってそういう部分ありますから

ただし反動なのか
有名じゃなくて大きい存在でもない
(つまり自分に利益をもたらさないであろう)
人に対して失礼な態度をとる人がいて
僕はキライです

媚を売ることのストレスを
弱い立場の人に吐き出す姿が
醜くてねえ〜涙

それくらいのストレスは
抱えていられるようじゃないと
有名にも大きくもなれないですよ
ホント
f0141840_21464847.jpg

NYシリーズ
グランドセントラル駅地下
スパイス屋さん
by sadsonghappystory | 2013-09-25 00:10 | いろいろ

人づきあい

30代の人づきあいと
40代の人づきあい

他人に対する許容量が
以前より大きくなりました

自分と違う価値観の人に
むかつかなくなったのが
原因だと思います

大人になってよかった
理由のひとつがこれです

人間関係であんまり
すり減りませんもの
f0141840_0273524.jpg

鶏肉レンジ蒸し
by sadsonghappystory | 2013-09-24 00:29 | いろいろ

言語矛盾こそ真実

たとえば
「攻めながら守る」
という言葉があります

攻めるの?守るの?
という意味では
矛盾しています

でも
これが世の中の
真実の姿だと思うのです

言葉とは何か?
という話です

森羅万象の正体は
おそらく「混沌」です

しかしそのままでは
ヒトは混沌に飲み込まれるばかり

そこで世界を細かく分けて考えてみる
という作戦が生まれたのではないでしょうか?

そしてそのための道具として
「言葉」が生まれたのでは?という意見です

混沌をパーツに分けることで単位を小さくし
自分以外の人と世界を共有しやすくする作戦です

つまり言葉は
世界そのものを「区別(もしくは分断)」することを
目的とした道具なのではないかと

だから言葉で満足に世界を切り取れないのは
当たり前だと思うのです

正しくて間違っていて
頭がよくてバカで
美して醜くて
好きでキライで

今日のタイトルに戻って
「言語矛盾こそ真実」の世界の姿なのだ!
という話でした

もっと言葉を上手に使えるようになりたくて
こんなことを考えました
f0141840_0194558.jpg

パスタ
by sadsonghappystory | 2013-09-23 00:26 | 言葉について

すごいもの

すごいものは
たくさんあります

たとえば本を読みますがが
その8割はすごいなあ〜
という本です

なぜそんな高確率かと言うと
すごいだろうなと思う本しか
読まないからです

すごい!という言葉で
騒ぎたてる人の第一目的って
つまり「すごい」って言いたいだけ
ということなんじゃないかと

そして
誰かの役に立ちたい
それを利用して目立ちたい
なんていう心理なんじゃないかと

映画を見ても
美術館へ行っても
仕事をしていても
すごいなあ〜と思うことが
たくさんあります

感激屋さんでない僕は
心の中でだけ「すごいなあ〜」と
感嘆する日々です
f0141840_0191131.jpg

NYシリーズ
グランドセントラル駅地下
オリーブオイルやらパスタやら
by sadsonghappystory | 2013-09-22 00:20 | いろいろ

小心者三種

男はみんな小心者です
それを三つに分類してみました

1、自分を大きく見せようとするオトコ
2、自分の小ささを認めて腹をくくるオトコ
3、小心ゆえ考えが変化しやすく、おばちゃん化するオトコ

1は最悪ですね
2は理想です
3はけっこういます〜笑

1の人ってわりと沢山いて
あまりのカッコ悪さに
目を疑うことがあります

現実に一番多いのは
1+2でしょうか

自分
2を目指しています!
f0141840_2451728.jpg

NYシリーズ
グランドセントラル駅地下
魚屋さん
by sadsonghappystory | 2013-09-21 02:46 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory