<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

入力に見合った出力

優れた能力を
持っている人っています

音に敏感
色に敏感
味に敏感
匂いに敏感
触覚が敏感

そういう人は
ラクな人生を歩むかと思いきや
けっこうな苦労があるようです

いま僕が解っているのは
ヒトは入力に見合った出力を持たないと
しんどいということ

さきほどあげたのは
すべて「入力」としての能力

入力は天賦の才ですが
出力は訓練でしか身に付きません

だから
天才って結構たいへんな思いを
しているみたいですよ

ちなみに僕は凡才ですが
出力を手に入れるのに
人生四苦八苦です

よかったような
わるかったような

f0141840_0491011.jpg

NYシリーズ
ピピンはおもしろかったなあ〜
by sadsonghappystory | 2013-07-31 00:50 | いろいろ

混ぜない作戦

混ぜない
ということを
最近よく考えます

白とも黒ともつかないものを
理解しようとするあまり
ぐるぐるとかき混ぜて
しまうことがあるのですが

それを
やめてみようかと

白と黒のマーブル模様を
そのまま受け入れる

現実により近い形のまま
向き合ってみようかと
f0141840_23264961.jpg

NYシリーズ
MOMAのクリムトさん
by sadsonghappystory | 2013-07-30 00:10 | ○○作戦

派手と地味

派手と地味という言葉を
ホメ言葉で使う場合

派手は
失敗した相手にも使いますが
地味は
失敗した相手には使いません

派手=「成功」「失敗」
地味=「成功」のみ

いや
地味ってエラいなあって

f0141840_0505670.jpg

NYシリーズ
トムハンクスさんの出待ち

僕は待たないで
帰りました〜笑
by sadsonghappystory | 2013-07-29 00:52 | いろいろ

回文

回文(かいぶん)とは
前から読んでも
後ろから読んでも
同じ音になる文のこと

板垣生き難い

これも回文です
イタガキイキガタイ
ほらね〜
f0141840_115849.jpg

NYシリーズ
舞台は見なかったのですが
トムハンクスさんが出演中でした
by sadsonghappystory | 2013-07-28 01:15 | いろいろ

ものを作るとは

ものを作るということは
やり方そのものを作ること

そう思い至りました

ものを作ることにあこがれて
迷路にはまってしまう人は
「作り方のマニュアル」があると
信じているのかもしれません

ないんです
そんなもん


やり方自体を発明することこそ
何かを作るということなんだと
ワタシは声を大にして言いたい!

まあ
昨日思いついたんですけどね〜
f0141840_212930.jpg

NYシリーズ
自然史博物館
ティラノサウルス

こいつは
恐竜のスーパースターっすね
by sadsonghappystory | 2013-07-27 02:13 | いろいろ

写真と声

仕事がら
ちょいちょい写真を撮られます

このごろやっと
自分がどう写っているか
気にならなくなりました

残念ながら
思ってるほどには
手前の顔は
ステキじゃありません

そのことに慣れたのです

これとよく似ているのは
録音された自分の声を
聞いたとき

変な声〜
と思ったけど
これまた慣れるもんでね

理想の自分と
現実の自分のギャップに
人は慣れて行く

自分を取り繕わなくなる
という意味では
良いことかもしれません
f0141840_2413660.jpg

NYシリーズ
マチルダというミュージカルが
おもしろくてねえ〜

子供たちが主役なんだけど
展開がブラックでツボ
さすがイギリス産?
by sadsonghappystory | 2013-07-26 02:42 | いろいろ

伝わっちゃう

どんなに
言葉を飾っても

真意って
伝わっちゃうんですよね

極端な話
何も言わないとしても

けっこう真意って
伝わっちゃうんですよ

いやあ
怖いですね〜

そして
おもしろいですね〜

真意って大切だなあ
笑顔
f0141840_0384366.jpg

NYシリーズ
自然史博物館
トリケラトプスの頭
by sadsonghappystory | 2013-07-25 00:38 | いろいろ

口実をさがすとき

終わってほしい関係を
抱えているときは
終わっても仕方ないと言える
口実を心の中で探している
と思います

これはまだ良い方で
ホントに終わらせたいときは
そんな余裕もないくらい
頭を抱えているものと思います

つまり
口実を探しているうちは
まだ関係回復の可能性アリ
ということではないかと
f0141840_23545786.jpg

NYシリーズ
自然史博物館入口
by sadsonghappystory | 2013-07-24 00:10 | いろいろ

勉強って

自分には解らないけど
他の人には解ってそうなことが
あります

それをうらやましいと思ったら
その「解りかた」を手に入れる
工夫をすればいいと思います

それを「勉強」と言うのではないかと

つまり勉強って本来
誰かに強要されるものではないし
知識を詰め込むことでもないと

学校の勉強というものが
ものすごく苦手だったワタシは
つくづくそう思うのです
f0141840_22292981.jpg

NYシリーズ
自然史博物館の駅

NY地下鉄の駅表示は
どれもタイルばりでかわいいです〜
by sadsonghappystory | 2013-07-23 00:10 | いろいろ
肩をいからせて歩く
足を広げて座る
大きなものに近づく
大きなものに同化する

あるいは
小さいことを認めてしまい
大きい小さい勝負から降りる

もしくは
ホントに大きくなっちゃう

エトセトラ
エトセトラ
f0141840_021798.jpg

NYシリーズ
MOMAのモネ
人気ですね
by sadsonghappystory | 2013-07-22 00:02 | 「自分」について

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory