<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

イライラとクサクサ

イライラやクサクサを
自分より弱い立場の人に
無闇にぶつけないよう
気をつけています

イライラしてクサクサして
ぶつけられる相手があった上で
平静でいたいと思うからです

むずかしいですが〜
f0141840_151890.jpg

NYシリーズ
これもハイラインです
左側ベンチの一番上に
プロジェクターらしきものがっ!
右側は白壁ですものねっ♪
by sadsonghappystory | 2013-06-30 01:06 | いろいろ

ケンカ上手

立ち回りがうまい人って
ケンカの仕方がうまいと
思いました

まず相手を間違えない
次にタイミングを間違えない
何より勝ちきらない

相手は末端ではなく
中枢であるべき場合が
多いと思います

相手に余裕がないときに
ふっかけても反発されるだけ
タイミングは考えどころ

そして勝てる勝負でも
相手に逃げ場を用意することで
根本的な遺恨を残さない

ここまでわかったのだから
次からは気をつけようと思います

f0141840_1535819.jpg

NYシリーズ
ハイライン沿いの建物
鏡が使われているみたいです
by sadsonghappystory | 2013-06-29 01:55 | いろいろ
ビジネス街でランチをしていて
ふと思いました

外食の注文を
タメ語でするようになるのは
いつからなのだろうかと

「○○ください」が
「○○ちょうだい」とか
「○○!」になる瞬間です

総じて
サービス業の人に対して
タメ語を使うのはいつからか
という問題です

この問題はまだ答がありません
今日から僕の人生の「問題」に
なったからです

ちなみに自分は
いろいろ試したあげく
敬語とタメ語混在派です

というわけで
これから考えていこう〜っと

f0141840_23573588.jpg

NYシリーズ
ハイラインの線路は
こんな感じです
by sadsonghappystory | 2013-06-28 00:10 | いろいろ
ナイスな演技のやりかたを
考えるとき「いじわる」という
フィルターは欠かせません

理由の説明を少しだけ

極論ですが物語とは
誰かが困っていて
その解決へ向けての
顛末を見せるものです

これも極論ですが
つまり役者という仕事は
ほとんどの場面で「困っている」
ことを演じるのが仕事なのです

よくできた物語では
互いの存在が相手を困らせるように
人間関係が設計されています

ここで冒頭の話題に
戻ります

つまり上手な役者は
相手役を困らせることが
上手なのです

相手(や状況)を困らせる
アイディアにあふれているのです


「いじわる」というフィルターが
重要だという話になるわけです

上手な役者さんは
いじわるなことばかり考えている

ちょっとおかしな結論ですが
あながち間違いではないと思います

f0141840_23111277.jpg

NYシリーズ
高架貨物線の跡を公園にした場所
ハイラインといいます
緑の中には線路が!
by sadsonghappystory | 2013-06-27 00:10 | いろいろ

考えるとき

おもしろいこと考えるときって
タイヘンなときが多いです

平時には発見が少ない
ということでしょうか
f0141840_0541616.jpg

NYシリーズ
ロックフェラーセンター
by sadsonghappystory | 2013-06-26 00:54 | いろいろ

王様のボランチ

地下鉄を下りて
エスカレーターを登っていると
後ろから男の子の声が

「王様のボランチ…」

するとすぐお母さんらしき声で
「ブランチ。サッカーじゃないのよ?」

その間髪入れない訂正が
おかしくておかしくて

エスカレーターを下りたところで
携帯を見るフリして2人を
確認しました

8歳と30歳くらいでしょうか
やさしい顔をした親子連れでした
f0141840_23392690.jpg

NYシリーズ
炭酸オレンジ飲料
by sadsonghappystory | 2013-06-25 00:10 | いろいろ

ふんばる

ホームの端に立っていると
誰かに押されはしないかと
思わず踏ん張ってしまいます

横断歩道で信号待ちしてると
車が突っ込んでこないかと
かなり奥にポジションを取ります

風の強い日に歩いていると
看板とかが落ちてこないかと
キョロキョロしてしまいます

ワタシのほとんどは
臆病で出来ています

f0141840_23543322.jpg

たまには東京を
おとといの銀座
by sadsonghappystory | 2013-06-24 00:10 | いろいろ

居場所

自分の居場所は
他人の居場所との
バランスで決まるもの

だから
自分の居場所について
声高に主張してばかりの人を
どうなの?と思います

かと言って
引いてばかりの人にはもっと
どうなの?と思います

生きていくということは
互いにメイワク掛け合うこと

いいじゃないですかそれで〜
と思います
f0141840_2422685.jpg

NYシリーズ
イスラエルパレード先頭
by sadsonghappystory | 2013-06-23 02:42 | いろいろ

勇気がボクに

♪勇気がボクにささやいた〜
倒れちゃダメだ〜がんばれと〜

やなせたかしさん作詞
「勇気のうた」からの一節です

ここひと月ばかり
頭の中でヘビーローテーションです

こういうこと書くと
いまの仕事が大変なんですか?
と心配してくださる方がいるみたいですが
それとはぜんぜんカンケーありません


大丈夫です
f0141840_08778.jpg

NYシリーズ
メトロポリタン美術館
by sadsonghappystory | 2013-06-22 00:10 | いろいろ

長所と短所

長所と短所を
いいとこと悪いとこ
と考えるとアレかなと

得意なことと
それほど得意じゃないこと
と考えるのはどうかと
f0141840_235672.jpg

NYシリーズ
セントパトリック大聖堂
修理中
by sadsonghappystory | 2013-06-20 23:58 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory