<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本物のドラえもん

テレビCMで男性2人が
ドラえもんを運ぶシーンが
ありました

それを見た友人が
力説

本物のドラえもんは
200キロあるんだから
あんなに簡単に運べない!

なるほど〜
いやいや「本物のドラえもん」て

f0141840_1191556.jpg

神社仏閣シリーズ
ひさしぶりに明治神宮♪
by sadsonghappystory | 2013-01-31 01:22 | いろいろ

うれしいときに

うれしいときには
「うれしい」と

悲しいときには
「かなしい」と

くやしいときには
「くやしい」と

声に出さないまでも
心の中でかなりはっきり
文章化するようにしています

それでずいぶん
気がラクになっていると
思います
f0141840_0412746.jpg

神社仏閣シリーズ
大崎八幡宮本殿
近くで見るとカラフル
by sadsonghappystory | 2013-01-30 00:42 | いろいろ

ゆれる

慣れると油断します
でも慣れないとしんどくて
続けられません

その間を行ったり来たり

うまいこと「ゆれる」ことが
必要なんですね〜
f0141840_0191717.jpg

神社仏閣シリーズ
大崎八幡宮本殿
七夕が近かったころ
by sadsonghappystory | 2013-01-29 00:20 | いろいろ

形に残せないもの

世の中のすべてのことは
「形」にして残すことができません

だからせっせと
写真を撮ってみたり
文書で記録してみたり

でもダメなんです
残すことができないんです

記憶に残る?とも思いますが
ものの本によりますと
どうやら記憶というものは
かなりいい加減に作られるようでして
しかも後で書き換えられてしまうようで

あなたの素敵な瞬間も
ぼくの素敵な瞬間も
いまこの時かぎり

切ないですが
だからこそ人生は
味わい深いとも言えるかもしれません
f0141840_0153632.jpg

神社仏閣シリーズ
大崎八幡宮長床
by sadsonghappystory | 2013-01-28 00:17 | いろいろ

あいさつ

あいさつが出来る人は
信頼しやすいです

だからあいさつは
とても大切なのですが
じつは僕は苦手です

お芝居の世界に入って
ああ助かるな〜と思うのは
業界的なあいさつが
決まっていること

まず誰かと会ったら
「おはようございます」
朝でも夜でも関係ありません
目上も目下も関係ありません

そして別れる時は
「おつかれさまでした」
これも立場や時間や季節に
とらわれません

今日ひとつの仕事が終わりました
そこでも最後のあいさつは
「おつかれさまでした」

来週会うかもしれない人にも
何十年も会わないかもしれない人にも
「おつかれさまでした」

あいさつは偉大であり
定型文ってやつもスゴイものだなと
思うのです
f0141840_241467.jpg

神社仏閣シリーズ
大崎八幡宮三之鳥居
by sadsonghappystory | 2013-01-27 02:42 | いろいろ

眼高手低

眼高手低(がんこうしゅてい)という
熟語があることを知りました

かんたんに言いますと
理想は高いけど
実現する力がないこと

または
批評眼はあるけれど
実際にこなす能力はないこと

たとえば文芸誌の編集者が
やたら小説を読む能力が高まっても
うまい小説を書けるわけではない
みたいなことらしいです

そういうことって
あるある〜
f0141840_1285858.jpg

神社仏閣シリーズ
大崎八幡宮二之鳥居
by sadsonghappystory | 2013-01-26 01:29 | いろいろ

正のスパイラル

負のスパイラルがあるなら
正のスパイラルがあっても
いいじゃないですか

目の前の人の善きところを
声を出してホメることができたら
空論ではなくなると思います
f0141840_1354990.jpg

神社仏閣シリーズ
仙台の大崎八幡宮一之鳥居
となりのマンションが泣けます
by sadsonghappystory | 2013-01-25 01:39 | いろいろ

三回ワンセットの法則

三回ワンセットの法則
というものを信じています

たとえば小説
デビュー作が衝撃的なら
そのおつりで二作目は書ける
実力が試されるのは三作目だ

というような話です
お芝居作りでもそうです

僕の場合
新しい仕事に取り組むときは
三回できることを目標にします

多くは一回きり
ラッキーがあって二回
ちゃんとした成功があった上で
三回目のチャンスがもらえるからです

ちなみに三回目が出来ると
あと三回出来たりします

三回を成功させられたら
それは「信頼」というブランドに
変化するからみたいです

何を一回と数えるかはいろいろで
「人」「作品」「ジャンル」などなど
つまりは考え方次第です

さああなたも
三回ワンセットの法則に
トライしてみませんか?
f0141840_2484157.jpg

神社仏閣シリーズ
輪王寺の境内にあった
石碑群
by sadsonghappystory | 2013-01-24 02:49 | いろいろ

テザリング

テザリングってえのは
あれです

ケータイからとか
wifi電波を飛ばす機能です

昨日まで「デザリング」
だと思っていました

ここ二ヶ月くらい
そう言い続けてました

うーん
がんばって新しい言葉を
使ってるつもりだったのに
はずかしい〜笑
f0141840_0561030.jpg

神社仏閣シリーズ
輪王寺の庭
by sadsonghappystory | 2013-01-23 00:56 | いろいろ

愚痴も弱音も吐けばいい

愚痴も弱音も
吐けばいいと思います

吐けば次へ
進めたりしますから

がまんして
心がつぶれるより
なんぼかマシです

愚痴れ
弱音吐け

そこから始まることだって
あるのですから
f0141840_2275449.jpg

輪王寺への長いアプローチ
ちょっと芝居がかった演出だけど
悪くない感じでした〜
by sadsonghappystory | 2013-01-22 02:29 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory