<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

気になるものしか

かけこみでいつもの美容院へ
鏡の中にドロドロに疲れた顔の僕と
やはり疲れた顔の店長カネハマさん

「おたがい・・・疲れてますね」
という話題からいつものように
とりとめのないおしゃべりに

カネハマさんが美容師になる
きっかけを話してくれました

中学生の時
人としゃべれなかったんです
こりゃヤバイぞって
人と話すような仕事を
目指さなきゃって

それがきっかけとは
人生の不思議を感じたのですが
ちょっと待てよと思いました

人としゃべれなかったって
つまり人に興味があるからじゃないか?
興味がまったくなければ
話せないことを気にしないもの

そうかカネハマさんは
真逆の選択をしたのではなくて
かえって直球の選択をしたんじゃないか?

そういうもんかもしれませんね〜と
2人で納得しました

本日の教訓
人は気になるもののためにしか
動くことは出来ない

それが「得意」だろうが「苦手」だろうが
自分の興味のおよぶ範囲でしか
動くことができない
f0141840_17138.jpg

今年思い出しシリーズ
夏に北海道に行きました
by sadsonghappystory | 2012-12-31 01:12 | カネハマさん

貧すれば鈍す

貧すれば鈍す
という言葉があります

お金だけでなく
心の問題でもあると思います

貧しないよう
鈍さないよう

普段から
豊かな自分を作る

じゃあ豊かって何か
という話でもあります

その「豊か」を
自分で決めるのが
大人ってもんだと思います
f0141840_036547.jpg

今年思い出しシリーズ
銀座は好き
松屋も好き
by sadsonghappystory | 2012-12-30 00:37 | いろいろ

売ってるシアワセ

自分にとって幸せとは何か
定期的に考えています

シアワセって意外と売っていて
それには「健康」とか「マイホーム」とか
「安心」とかラベルがついていて

ついそれがシアワセだって
思う人もいるんだろうけど
それはちがうぞと

自分にとって幸せとは何か
定期的に考えています

年々変わることであり
日々変わることであるからです
f0141840_0315168.jpg

象の置物をもらったのも
年の最初のころでした
by sadsonghappystory | 2012-12-29 00:33 | いろいろ

死んだやつはいねえよ

ぼくの
高3の時の担任が
演劇部の顧問に
相談に行ってくれたそうです

「板垣は演劇コースに
進むとか言ってますが
大丈夫なんでしょうか?」と

高3で演劇部に突然入った僕の進路を
担任は心配してくれてたようで

その時の顧問の答が
「演劇やったからって
死んだやつはいねえよ」
だったそうです

時折思い出す言葉です
死にゃあしねえよ〜
f0141840_3532438.jpg

今年思い出しシリーズ
夏頃の恵比寿の空
by sadsonghappystory | 2012-12-28 03:54 | いろいろ

旅行の極意

仲良しとの旅行でも
一日は別行動日を作るべし

山口瞳氏のエッセイで昔読み
今もこころがけていることです

外国人観光客で
明らかに仲悪くなっちゃってる
カップルを見ると
アドバイスしたくなります
f0141840_192049.jpg

忙しくてすっかり料理ばなれ
先日作った市販のカレーうどん
もちとネギと卵を入れました
by sadsonghappystory | 2012-12-27 01:10 | いろいろ

器の話

昨日の続きです
人間の「安定」を
作っているものは何か?

「価値観」だと思います

「価値観」がゆらぐと
人は不安定になる

これをふせぐには
「価値観」を鍛えるしかない

「価値観」=「人の器」
なのかもしれません

育て「器」よ
強く大きくしなやかに!
f0141840_2503532.jpg

今年思い出しシリーズ
小石川後楽園で撮った「梅」
by sadsonghappystory | 2012-12-26 02:53 | いろいろ

犯人さがし

何か問題がおきると
「自分が悪いのか?」と
人はまず検証します


自分が悪くないと解ると
(もしくは悪くないと証明するために)
犯人さがしを始めます

そこで問題提起

誰が悪いかではなく
まず問題を解決すべき
なのではないか?

なんて話に熱くなった
クリスマスイブでした

人間てホントに
「不安定」に弱いという話です
自分もふくめ
f0141840_1204820.jpg

今年思い出しシリーズ
初旬の不忍池
by sadsonghappystory | 2012-12-25 01:20 | いろいろ

ペース配分

メリークリスマス

思うものを手にするのに
どれくらい時間が必要か?

すぐ手に入るものと
何年もかかるもの
いろいろあります

当たり前ですが
何年もかかるであろうものは
ゆっくり手にいれるしかありません

長い戦いですから
ペース配分を考えて
徐々に積み重ねましょう〜
f0141840_22134336.jpg

今年思い出しシリーズ
1月に以前所属していた劇団が解散しました

その最終公演を福岡から
生中継するディレクターをつとめました
写真は舞台下に仮設された中継ベース
by sadsonghappystory | 2012-12-24 00:10 | いろいろ

最初の敵は「身内」

最初に出会う敵は
「身内」です
間違いなく

山に登るぞ!と決意して
リュックを背負って出かけたら
自分の住む街からさえ出られない
みたいなね〜♪

気持ちは遠くの山にあるのに
自分は電車に乗ることさえ出来ない
「キップは?」とか聞かれて愕然とする

ええ
間違いなく身内が
「第一関門」なのです

この「身内」とは
近くにいる人という意味です
仲間だと思っている人という意味です

さあ「身内」を納得させて
遠くへと旅だってみせよう〜

Let's fight!!
f0141840_23535632.jpg

今年思い出しシリーズ
正月早々でかけた高円寺で
装置のためのロケハンをしました
by sadsonghappystory | 2012-12-23 00:10 | いろいろ
人生ものすごくピンチになると
見えるものがあります

それは
「本当に自分が大切にしているもの」
です

ピンチは辛いものですが
おのれを知る「チャンス」
でもあるということです
f0141840_181446.jpg

今年思い出しシリーズ
大江戸鍋祭を大阪で終えて
元旦に帰京する新幹線から見た景色
by sadsonghappystory | 2012-12-22 01:09 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory