<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どう関わるか

お芝居作りをしていて
いつも思うのは
お芝居は誰かと作るものだ
ということです

つまりひとりきりで
どうなるものじゃない
ということです

さて
だとしたらどうやって
人づきあいしましょうか
f0141840_110569.jpg

ぼちぼち年末ですね〜
by sadsonghappystory | 2012-11-30 01:12 | いろいろ

ブーゲンビリアバーガー

知人に聞いた話です

新大阪駅の
有名ハンバーガーチェーンで彼は
ブーゲンビリアバーガーセット(仮名)を
オーダーしました

のぞみに乗った時
受け取った手提げの中に
ドリンクとポテトしか入ってないことを発見
新幹線の中から苦情の電話を
入れたそうです

お客さま今どちらに?
のぞみの中です
あと一分で発車します

大変もうしわけありません
何とかいたします!
と担当者

東京駅に降り立った彼に
チェーン店の店員が
「ブーゲンビリアバーガーです!」と
駆け寄ったそうです

関西人の知人は
「せめて京都にてしてくれや
サンドイッチ食べてもうた」と

うーん
いい話のような
ダメな話のような

f0141840_272741.jpg

秋?
冬?
by sadsonghappystory | 2012-11-29 02:07 | いろいろ

まとめて起きる

めんどうなことは
まとめて起きる

人生の教訓です

こういうとき怖いのは
頭が固くなってしまうこと

頭を柔らかくするコツは
自分が大切にしていることを
思い出すことです

つまり
自分を見失わなければ
落ち着けるということです
f0141840_2154670.jpg

落ち葉が一気に
増えました
by sadsonghappystory | 2012-11-28 00:14 | いろいろ

痛い目

辛い目だったり
怖い目だったり
イヤな目だったり

つまり「イタイ目」を
乗り越えようとする時にだけ
ヒトは成長するのかも
しれません

ちなみに
イタイ目に合うためには
好奇心や向上心が必須です
f0141840_024517.jpg

スコーン
市販のものです
by sadsonghappystory | 2012-11-27 00:25 | いろいろ

まだ出来ることはないか

手を尽くしたと思っても
まだ方法があるかもしれない

全力を出し切ったつもりでも
余力があるかもしれない

人を解ったつもりでも
まだ見えていない部分が
あるかもしれない

自分の限界値のずっと先を
肯定的に夢想できることを
「体力がある」と言うのだと思います


「体力」は大切だと
思うのです
f0141840_026268.jpg

神社仏閣シリーズ
二条城
by sadsonghappystory | 2012-11-26 00:26 | いろいろ

新しい

新しいとか古いとか
やたら気にする人は
たいてい「古い」感性の人

上品とか下品とか
やたら気にする人は
たいてい上品じゃない人

このように

気になることは
たいてい自分が
手にしていないこと

自分を振り返って
そう思います
f0141840_0243531.jpg

神社仏閣シリーズ
二条城
by sadsonghappystory | 2012-11-25 00:24 | いろいろ

ホメ上手

ホメられ上手は
ホメ上手

欲しがりの人は
ヒトに与えているかどうか
自問してみましょう
f0141840_0455058.jpg

いつものつまみ
by sadsonghappystory | 2012-11-24 00:46 | いろいろ

ガラケー

ガラケーの意味を
おととい知りました

ガラパゴス携帯
ガラパゴス諸島の生物のように
独自の進化をとげた携帯
なんじゃそりゃ!

「今までの携帯」でいいじゃん!
グローバル化という経済戦略に
どんだけ踊らされるんじゃい

なんて憤りつつも
そろそろスマホ欲しいなあ
やっぱりiPhoneかなあ
f0141840_23542293.jpg

神社仏閣シリーズ
建仁寺塔頭 両足院
となりにあったんだけど
名前失念
by sadsonghappystory | 2012-11-23 00:10 | いろいろ

ホントとウソ

ウソをついてはいけません
かと言ってホントのことだけでは
立ち行きません

人生の大きなポイントだと思うのですが
ホントのことをどう脚色して言えるか
考えどころです

ありのままホントの事を言うと
角が立ちます

かと言ってウソをついてしまったら
大切な何かを失います

ホントのことをどうやって
面白おかしく伝えるか
人生の醍醐味かもしれない
とさえ思います
f0141840_1354962.jpg

神社仏閣シリーズ
建仁寺塔頭 両足院
by sadsonghappystory | 2012-11-22 01:37 | いろいろ

自由

自由とは
自分に降り掛かる
ステキなことも厄介なことも
すべて自分の責任で受け止める
という覚悟を伴う態度のこと
だと思います
f0141840_0204918.jpg

神社仏閣シリーズ
建仁寺塔頭 両足院
by sadsonghappystory | 2012-11-21 00:21 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory