<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ぜったい大丈夫な人間関係は
あるか?

相手があることですから
ぜったい大丈夫とは
言えないですよね

つまり
ない

親しき仲にも礼儀あり
という言葉は
こういうことを言ったものかと
f0141840_2113415.jpg

渋谷PARCO劇場ロビーから
山手教会が見えます
by sadsonghappystory | 2012-09-30 02:12 | いろいろ

心と体

心の調子が悪いとき
いろいろ原因を探るものですが
まっさきに「体」では?と
疑うクセがつきました

ねむい
おなかすいた
つかれてる

けっきょく
直接的にはそれが理由
なんてことをたくさん
経験したからです

体が心に与える影響に無自覚の方
心の方が体よりエライと
思っていませんか?

歳取るとよく分かるのですが
体の方が心より
ぜんぜんエライですよ〜笑
f0141840_0423435.jpg

北海道シリーズ
摩周湖
さすがの霧!
by sadsonghappystory | 2012-09-29 00:45 | いろいろ

表参道の気合い

表参道あたり
ブティックが並ぶ
裏通りをタクシーで
通りました

道行く人々がみなおしゃれで
ちょっと気後れする自分に
気づきました

この感覚は大学入学時以来です

東京生まれのボクは
大学で出会った友人たちに
「あスイマセン」という
気後れを感じたのでした

何と言うか
「気合い」的分野で
遅れを取っている自覚が
あったからです

表参道裏通りには
静かながら確かな
おしゃれな「気合い」が
漂っていました

いやあ自分は
どこらへんに「気合い」が
入っているんだろう?
なんてことを考えました
f0141840_017325.jpg

北海道シリーズ
熊に注意ですって!

「ぼくとしょ2」開幕
ご声援ありがとうございます
by sadsonghappystory | 2012-09-28 00:16 | いろいろ

仕事って

仕事って自己実現のために
あるものではなくて
まず世の中に貢献することを
前提に存在すると思います

その代償として
お金もらうわけですから

「自分が必要ない」
ということではなく
自分の趣味好みを押し付けたり
発表するためにあるものじゃ
ないっていう話です

もちろん自分の好みと
つながっていないと
続けられませんので
そこは工夫です

いやあ
大変だあ〜
f0141840_041366.jpg

いつかの朝ゴハン
by sadsonghappystory | 2012-09-27 00:41 | いろいろ

バーチャファイター1

バーチャファイターという
格闘ゲームが好きでした

シリーズ2が出たとき
残念だったのは
CGの精度が上がって
キャラクターが具体的に
なったことです

1ではポリゴン丸だしの
四角い面で構成された
ゴツゴツキャラだったのが
すっかりなめらかな曲線を
持ったキャラクターに

ああ
感情移入しづらい!と
思った記憶があります

不完全だからこそ
思い入れってできるのでは?
という考えです
f0141840_1135128.jpg

京都で不思議な黒塀発見
確か お酢のお店でした
by sadsonghappystory | 2012-09-26 01:14 | いろいろ
「〜しない」という考え方は
何も生み出せません

「〜する」という考え方が
何かを生み出すと思います

たとえば
ガミガミ言わない
という考えがあるとします

これを実行に移そうとすると
意外と難しい

ガミガミ言わないとは
つまり何をすることなのか
分からないからです

そこで僕が気がついたのが
「〜しない」ではなく
「〜する」という考え方です

つまり
否定形は簡単
肯定形で語るべきだ!
という話

いろーんな局面で
役に立つ考え方なので
おすすめします
心から
f0141840_2225270.jpg

よく作ります
レンコンのきんぴら♪
by sadsonghappystory | 2012-09-25 02:23 | いろいろ

思ったとおりのものに

定期的に書いていますこの話

人は思った通りのものになれる
ただし思った通りのものにしかなれない

自分の想像がおよぶ範囲にしか
たどり着けないという話です

誰かがあなたをどこか素敵な場所に
連れて行ってくれるワケではないのです

白馬の王子様は現れません
ざんねんながら

でもそのことを受け入れると
スッキリしてけっこう楽しいものですよ〜

だってすべての可能性は
自分次第ということですもの〜
f0141840_2256222.jpg

神社仏閣シリーズ
高台寺の茶室 時雨亭
昨日と同じ出自の建物で
どちらも重要文化財だそうです
by sadsonghappystory | 2012-09-24 00:10 | いろいろ

自分と世界がつながる話

自分の楽しいと相手の楽しいが
重なることのおもしろさ
3日目です

「自分の楽しい」を先に考える
それが「相手の楽しい」とつながるはず
という意見です

なぜか?

それは人の「楽しい」には
そんなに種類がないと思うからです

あっけない結論です

じゃあ
「相手」のことを先に考えても
同じでは?と思うかもしれません

でも
人には「好み」というものがあります
つまり「違い」はやはりあるのです

ただ「違い」と言っても
うどんが好きかソバが好きか
パスタかラーメンか程度のこと

意見(好み)の違いはあっても
自分の好みを理解されないことはない
ということです

もちろん
実生活のさまざまな局面は
うどんやソバほどシンプルには語れないです

だからそこはやはり説明のための
「表現」は工夫する必要はあります

まとめますと
自分の楽しい(好み)をまず大切に
それは必ず世界とつながっているから
ただしそれを他人に伝えるために
「表現」自体は工夫する必要あり

という話でした

いやあ何でオレ
一所懸命こんな話を書いてるんだろう?

f0141840_23542798.jpg

神社仏閣シリーズ
高台寺の茶室 傘亭

伏見城にあった千利休好みの建物が
移築されたようです
by sadsonghappystory | 2012-09-23 00:10 | 「自分」について

自分が先

昨日の続きなんですけど
自分が楽しくてお客さんも楽しい
について

これ
どちらを先に考えるかと言いますと
やっぱり「自分が楽しい」なんですよね

こうやって書くと
当たり前だよと思われるかもですが
けっこう難しいことでもあるんですよ

自分の楽しいを
細かいとこまで見つめていないと
いざというとき判断に迷うからです

まあ「表現」についての話なんですけど
表現って普段しゃべったり行動したり
ぜんぶそうだとして書いてます

自分の楽しいが
相手(お客さんでも友だちでも恋人でも親でも)に
伝わらなかったら?と思うかもですが
その説明は明日してみようと思います
f0141840_22435885.jpg

神社仏閣シリーズ
高台寺
観月台〜開山堂
by sadsonghappystory | 2012-09-22 00:10 | 「自分」について

マーケティングだけでは

マーケティングだけでは
モノを作れないと思っています

お客さんにウケることを研究して
たとえそれを作れたとしても
自分が楽しかったり
好きだったりしなければ
いずれ続けられなくなると
思うからです

かと言って
自分だけ楽しくても
やがて続けられなくなる

となると目指すは
自分も楽しくて
お客さんも楽しいもの
ということになります

いや でも
それ出来たら最高です
f0141840_11504.jpg

神社仏閣シリーズ
高台寺方丈前庭

ここは庭の飾り方(?)自体が
変わるみたいですね

僕が見たときは龍の背中が
うねるような飾りでしたが
ネットで調べた写真は
別物がいろいろありました
by sadsonghappystory | 2012-09-21 01:33 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory