<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

すごいこと対処法

まあ昨日の続きなんですけど
「すごい」ものと出会ってしまったとき
どうすればいいかって話です

理解しがたいわけです
想像を超えるわけです
とにかく「すごい」んです

ぼくの場合
「すごいなあ〜」と
思うようにしています

なんなら
口に出したりします
「すごい」ってね

そしてそれ以上の判断は
この時点でしません

しばらく
「すごいもの袋」に
しまっておきます

何年もかけてそれが
尊敬すべきものか
軽蔑すべきものか
ひょっとして
理解できちゃうものなのか
とにかく発酵するまで
待つことにしています

途中で人に意見を
求められたら
「すごいですよね〜」と
真顔で答えておきます


思えば30代前半までは
こういう技は使えなかったかも

判断をあせっていました
答というものを見つけたかったから

「なんとか袋」に入れておく作戦は
ホントにおすすめなんですが
上手に使えるようになるには
少し歳を重ねた方が良いのかもしれません
f0141840_1532047.jpg

こういう風景があるから
有楽町って好き
by sadsonghappystory | 2011-07-31 01:53 | ○○作戦

尊敬と軽蔑

「尊敬」と「軽蔑」
このふたつの根っこは
同じものではないでしょうか

つまり「すごい」と
感じたということ

すごいとは
理解しがたい
ということ

つまり
よく分からない
ということですね

自分という人間を
まわりにどう見せたいか
誰でも自己プロデュース
しているものです

その「自分像」にとって
そういう人(こと)を
上げた方が得なら「尊敬」
下げた方が得なら「軽蔑」

そんなふうに
なっているのではないかと

いや それだけです

「尊敬」にせよ「軽蔑」にせよ
そいうことを声高に言う人を
あまり好きじゃないもので〜
f0141840_1131334.jpg

つまみシリーズ
あさつきの明太子あえ
by sadsonghappystory | 2011-07-30 11:32 | いろいろ

呪いと祝い

呪いと祝い

字が似てるので
調べてみました

おどろいたのは
「呪く」も「祝く」も
同じく「ほさく」と
読むらしいこと

「ほざく」という言葉は
これが語源という説が
あるそうです

おお〜

言葉を吐くことは
しゃべることであり
呪うことであり
祝うことでもある

くれぐれも
言葉の使い方は
注意ですね
f0141840_134373.jpg

旅シリーズ
新潟のソバ屋で
のっぺ汁を食べました
by sadsonghappystory | 2011-07-29 13:04 | いろいろ

祝福

昨日の続きです
「祝福」とは何か?
「呪い」の逆です

つまり

言葉で相手の心を
プラスの方向へ縛ること
これを「祝福」と言います

昨日の呪いを解く
祝福は

「○○さんがあなたを
好きと言っていたよ」

とか

「私はあなたと
出会えてうれしい」

とか

まわりの人の
協力が必要ですけど
リクエストしちゃって
よいと思うのです

「あんたは出来る子や」
「生まれてきてありがとう」
「明日はきっと素晴らしい」

呪いにせよ祝福にせよ
言葉はそれだけの力を
持っているということです

「呪い」より「祝福」を
f0141840_12243879.jpg

ひさしぶりに
新種捕獲情報が

パンダ!
by sadsonghappystory | 2011-07-28 12:25 | クーマTシャツ

呪いに負けるな

「○○さんがあなたのこと
キライって言ってたよ」

そう言われたら
誰でも不安になります

「あなたが生まれなきゃね」

そう言われたら
生まれなきゃよかったわけ?
と自問自答してしまいます

言葉で相手の心を
マイナスの方向に縛ること
これを「呪い」と言います

「呪い」

かかってしまった時は
まず落ち着くこと

相当ヘコむので時間をおいて
まず冷静になるよう
心がけましょう

対処法としては
呪いをかけた相手を
問いただすことがひとつの手

「○○が言ってた〜」パターンでは
いつ? どこで? 言い方は?
などと聞くんです

被害者をよそおうパターンでは
いつそう思った? 今も思うか?
それは本当に私だけのせいなのか?
などと聞くんです

だいたいにおいて
質問に答えられなくなったり
言うことがあやふやになります

だって言う方は
都合のよいウソをついているか
軽い気持ちで悪気なく
言っているだけなんですから

ディテールが明確なわけが
ないんです

これでかなりの部分
呪いはゆるみます

この方法を取れない場合
たとえば怖くて聞けないとか
呪いをかけてきた相手が
近くにいない場合などは
こういう手があります

「呪い」の毒消しとして
「祝福」を受ける

詳しくは明日
f0141840_1210378.jpg

旅シリーズ
金沢の路地裏
すごい勢いの水路が
by sadsonghappystory | 2011-07-27 12:11 | いろいろ

腑に落ちるまで

「腑(ふ)に落ちる」という
感覚を大切にしています

便利な新製品でも
世界の重大ニュースでも
誰かの素敵なアドバイスでも

腑に落ちるまでは
決定的な判断を
下さないようにしています

ぼくの場合心の中に
「しばらく放っておく袋」という
ものがありまして

新しくて強い刺激を持つ情報は
そこにしばらく仕舞っておくんです

恋するとき頭で考えて
人を好きになるわけじゃ
ないように

お腹がすいたとき
頭で考えて食べるものを
決めるわけじゃないように

大きな判断をするときは
頭ではなく身体を信じる
という作戦なワケです

やがて腑に落ちるものと
そうでないものが
ハッキリしてきます

腑に落ちたものは
きっと自分に必要なもので
落ちなかったものは
必要ないものです

腑に落ちなかったものは
捨てるのがよいと思います
f0141840_15531662.jpg

シリーズみんぱく
織物の曼荼羅
by sadsonghappystory | 2011-07-26 15:53 | ○○作戦

歯切れ悪く生きる

ものごとに
白黒ついたら
ラクですよね〜

でもじっさいのところ
仕事でもプライベートでも
世界の大問題でも
白黒なんてつきやしません

唯一スポーツかな
そのために発明されたんでしょう
盛り上がるわけです

是か否で物事を語るべからず
二元論はしょせん絵空事

生きるってことは
まったくもって
歯切れ悪い行為です

でも諦めちゃダメです
どうにかこうにかつきあって行く
それが生きる上での責任てやつです

自由が人間の「権利」だとしたら
こちらは「義務」だと思います

白黒つかないなら
いろんな色を持ってくればいいんですよ
カラフルにしちゃえばいい

時間がかかるかもしれません
複雑でとらえどころがなくて
道を見失うことだってあるでしょう

でもこのゲームから
降りるのはやめませんか

人生には
割り切れないことがある
それをどうやりすごすかが
生きる上において
重要な問題である

こういうところを考え
対応策を試行錯誤するのも
大人の役目ってやつではないかと
f0141840_148247.jpg

夏バテ解消メニュー
鶏レバーとピーマン炒め
by sadsonghappystory | 2011-07-25 01:48 | いろいろ

孤独をどうします?

スプートニクの恋人/村上春樹

どうしてみんなこれほどまで孤独にならなくてはならないのだろう。(中略)これだけ多くの人々がこの世界に生きていて、それぞれ他者の中になにかを求めあっていて、なのになぜ我々はここまで孤絶しなくてはならないのだ。何のために?


以上引用でした
反応しちゃいました
この文書に

親兄弟がいても
パートナーがいても
友人がいても

なお埋められない
さびしさってあります

「他人に必要とされたい」
人間の欲望はつまるところ
これ一種類だけである

というのが
僕の持論です

人はみんな
誰にも理解されず
誰ともつながれないということを
知っているんですよねたぶん

だからそれぞれに
対処法があって

ある人は面白おかしく
ある人はシリアスに
生きているんでしょうね

さてどうしましょうか
孤独の問題

あなたは
どうつきあっていきますか?
f0141840_0373794.jpg

by sadsonghappystory | 2011-07-24 00:53 | いろいろ

安くて早い

立ち食いソバを
食べました

出来上がるのが
早いなあと感心

じつは先日
安くて遅いご飯を
経験したもので

安いんだけど
出て来るのが
おそいおそい

これだったら
高くて早い方が
まだいいやと
思いました

安さと早さは
こんなに密接な
関係があったのだと
認識しました
f0141840_0435970.jpg

旅シリーズ
金沢21世紀美術館
by sadsonghappystory | 2011-07-23 00:44 | いろいろ
この夏
ワークショップをやります
2種類あります〜

詳細はそれぞれのHPを
ご覧下さいませ〜

1、プロを目指す人向け
8/3水、5金、9火の3日間
料金2万5千円
http://enbuzemi.co.jp/summer/

2、初心者〜経験者向け
8/27土、28日の2日間
料金1万円
http://www.thirdstage.com/workshop/20110809.html
by sadsonghappystory | 2011-07-22 11:36 | 舞台

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory