<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

頭がわるい

頭がわるいって
ヒトに言っちゃいけません

いけないんですけど
考え方としては
アリだと思うんです

あのヒトは頭がわるいんだな
と考えることで

整理のつく問題って
けっこうありますから

頭がよいことを
僕は以下の基準で
計るようにしています

1、物事の優先順位がつけられる
2、他人の気持ちを考えている

このふたつを
大切にしていない人を
僕は「頭がわるい」と
判定するようにしています

どんなにカッコいいことを
言っていても
そんなヤツには

頭がわるい!
というレッテルをはり

不利益をこうむらないよう
注意しています
f0141840_01898.jpg

神戸の異人館
去年の写真ですが〜
by sadsonghappystory | 2011-06-30 00:19 | いろいろ

了解

了解

この言葉
むかしからあったけど

メールができてから
日常での使用頻度が
激増しただろうな〜
と思いました
f0141840_23545863.jpg

そうめんの薬味

ゴマねぎオクラ
右はじの黄色は
ショウガ〜♪
by sadsonghappystory | 2011-06-29 00:10 | いろいろ

ハサミを贈る

いきつけの美容院
銀座ビュートリアム店長
カネハマさんに聞いた話です

「震災後なにかしました?」と僕
「ハサミを贈りました」と店長
「ハサミ?」

被災地にも美容師さんは
たくさんいらっしゃる
だけど道具を無くした方が
多いそうなんです

そこで店長は
自分が使わなくなった
ハサミたちを贈ったそうです

その話のあとにポツリと
言った言葉も印象的でした

「避難所にいるおばあちゃんとかも
きっといつも切ってくれていた人に
切ってもらいたいと思うんですよね」

とっても具体的で
とっても想像力が働いた
支援だと思いました

自分に何ができるか
もっと考えてみなきゃと
思った次第です
f0141840_23563475.jpg

有楽町の風景ステキ♡
by sadsonghappystory | 2011-06-28 00:10 | カネハマさん

ピンチがチャンス

ピンチの時が
チャンスです

めんどくさい人がいて
ものすごくイヤな気持ちに
させられたり

想像を超える事態に
ものすごくヘコんだり

それでもそれを
乗り越えることで
大きな成長があります

ピンチがチャンス
この話何度か書いたけど
これからも何度も書くと思うけど 

まあ
がんばろ〜ぜ〜
ということです
f0141840_1473014.jpg

こないだの朝ゴハン
by sadsonghappystory | 2011-06-27 01:48 | ○○作戦

同性婚やら

NY州で同性婚が
みとめられたそうです

小笠原諸島が
自然遺産に
認定されたそうです

存在しているものは
すでにそれだけで
価値があると思います

しかしそこに
何らかの名前や権利が
くっつくことで
もともとの価値の意味を
変えてしまうということも
あるものです

価値の変化を勝ち取るための
戦いをパワーゲームと
呼ぶのかもしれません

パワーゲームを目的とする
ものの人生はむなしく
パワゲームを手段とする
ものの人生はすてき〜

などという
単純な考えのワタシです

どうなるんでしょうね
ニューヨーク

どうなるんでしょうね
小笠原諸島

どうなるんでしょうね
あなたやワタシ
f0141840_06825.jpg

薬師寺の東塔
解体修理のため
平成30年まで
見られなくなるそうです

今年見ておいて
よかった〜
by sadsonghappystory | 2011-06-26 00:09 | いろいろ

やさい

以前より野菜が
おいしく感じられるように
なりました

味覚の変化も
あるでしょうが
見た目の問題も
あるかもしれません

野菜は
食卓にいろどりを
与えてくれます

そういうことも
気になる年頃に
なってまいりました
f0141840_174819.jpg

by sadsonghappystory | 2011-06-25 01:12 | いろいろ

負けず嫌いの勝利とは?

負けず嫌いの人の
勝利のイメージって
どんななんだろう?

ふと思いました
負けず嫌いのあなた
どんなんが勝ち?
f0141840_0573680.jpg

姉妹たちの庭で
いよいよ初日です〜♪
by sadsonghappystory | 2011-06-24 00:58 | いろいろ

答探し

答探しをするのもいいですが
正解か否かを決めるのは
自分だと決意することが
大人ならば必要だと思うのです

誰かが作った正解に
乗っかることを僕は
「他人のせいにして生きる」
ことと解釈しています

誰かの答を借りるくらいなら
自分で答を出す方が
人生は豊かで楽しくなる

もちろん答が
見つからないときもあります
そんなときは少し休んで
気分転換〜♪

そもそもどんな問題を
自分は解こうとしていたのか
たまにはそこを考えてみるのも
良いと思うんですけどね〜
f0141840_1572545.jpg

有楽町といえば
ガード下

古いものと新しいものの
コントラストがたまりません!
by sadsonghappystory | 2011-06-23 01:59 | いろいろ

やってりゃうまくなる

師匠と呼べる人に
はじめて出会ったのは
18才のころでした

演劇部の顧問であり
演出家でもあった
じいちゃん先生の言葉

芝居なんて
やってりゃうまくなる

へえ〜そうなんだと思い
すぐに「続けること」が
難しいってことじゃね?
と考えさせられました

あれからずいぶん経ち
まったくその通りだったぜと
先生に感謝しています

やってりゃうまくなる
演技でも演出でも
ひょっとしてどんなコトでも

うまくなることより
続けることの方が
はるかにむずかしい
のかもしれません

続けることのコツは
本当に「好き」であることと
結果をあせらないこと
でしょうか

もっと大切なのは
どういう「レベル」を
自分に課するか
ということだと思います

自分にとって
納得の行くレベルで
続けることができたら
芝居なんてうまくなる

という話でした
f0141840_0123944.jpg

装置が立ち上がる
ずーっと前

未完成の舞台ってのも
なかなかセクシーな
ものですぜ
by sadsonghappystory | 2011-06-22 00:14 | いろいろ

本の読み方

本を読むとき
分からない部分は
飛ばして読むことを
おすすめします

いいんです
それで

分かるときには
分かるものだし

ひょっとして
縁のない本かも
しれないし

作家が
下手なだけかも
しれないし

本をありがたがり
すぎないこと

読み飛ばしてやる〜
くらいでちょうどよいです
f0141840_22563181.jpg

16時過ぎですが
開店しています
あー飲みたかった〜
by sadsonghappystory | 2011-06-21 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory