<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

愛とは?

愛とは

存在の全肯定である

というのが
僕の定義です
f0141840_25079.jpg

いつのまにか
こういう標識が
出来ているんですね〜
by sadsonghappystory | 2011-04-30 02:05 | いろいろ

自分のレベル

つきあう人ってのは
自分と同じくらいの
レベルの人だと思います

だから目の前の人を
あんまりバカにしたもんじゃ
ありません

目の前の人を大切に〜
f0141840_201652.jpg

朝 トマト食べました
by sadsonghappystory | 2011-04-29 02:01 | 「自分」について

ひとりになる時間

ひとりになる時間は
大切だと思います

そういう中でしか
考えられないことが
あるからです

とすると
ひとりじゃない時間も
大切だと思い当たります

両方があるからこそ
人のココロは安定するのでは
ないでしょうか
f0141840_8145371.jpg

日比谷公園
きのう
by sadsonghappystory | 2011-04-28 08:16 | いろいろ

ごちそうさま

以前書いた
おつかれさまを
駅員さんや店員さんに
言ってしまう話の
アナザーバージョンです

稽古場入口にいらっしゃる
管理担当の方に

ごちそうさま〜

と言いそうになりました
あぶないあぶない〜
f0141840_10582136.jpg

大阪の自由軒のカレーを
見た目だけ
まねてみました
by sadsonghappystory | 2011-04-27 11:01 | いろいろ

トゥイッター

ツイッターを
トゥイッターと読んで

子供たちに
大笑いされている
大人を見ました

親戚なんですけどね


英語的には正しいけど
「なにそれ〜」と
批判の嵐です

日本語は難しい
f0141840_11215938.jpg

喫茶店のテーブルに
置いてありました
by sadsonghappystory | 2011-04-26 11:22 | いろいろ
「がんばれ」という言葉は
ある意味「さよなら」である

臨床心理学者 
河合隼雄さんの言葉です

「関係を切る時には
励ましの言葉で切ると
一番カッコええわけね(笑)」

さてさて

以上を最近本で読んで
「がんばれ」について
考えてみました

そして「がんばれ」という言葉には
具体性がないことがちょっと問題だな
ということに思い当たりました

「がんばれ」
「がんばろう」
「がんばります」

何を?

大して深い関係じゃないなら
あるいは それほどの事情でなければ
「がんばれ」は有効な言葉です

でもそうじゃない時は
あんまり使うべき言葉じゃ
ないのかもしれません
f0141840_15533137.jpg

ケーキ
by sadsonghappystory | 2011-04-25 15:56 | いろいろ

人に優しく

人に優しいヒトというのは
たくさんいるようなのですが
疑っています

多くの 人に優しいヒトは
なんらかの「いたらなさ」を
他人への「優しさ」に転嫁することで
ごまかしているように見えるからです

自分への「甘さ」をごまかすために
他人への「優しさ」を装う

自分に甘く
他人に甘く

何を隠そう
自分がかつてそうでした

このごろでは
自分に厳しくなってきた分
他人への接し方もシビアに
なってきました

どっちもカッコ悪いと
思っています

自分をごまかすための「優しさ」
ではない「優しさ」を
手に入れたいものです

人に優しく
いまだ研究中です
f0141840_1155344.jpg

大切にしている
ゴマすりセット

本文とは関係ありません

by sadsonghappystory | 2011-04-24 11:55 | いろいろ

良いか悪いか

良いか悪いかで
世界を語ることは

論法や考え方としては
ありだと思います

でも実際の話
そんなにキッパリ
分けられますかね?

たとえば
原発は良いか悪いか

僕は正直
答えられません

悪い部分も良い部分も
あるだろうと思うからです

多くの人が
そう感じているはずですが

言葉にするのが難しいから
つい「良い」「悪い」と言ってしまう

ちょっと待って
と思うのです

白黒つかないことと
どうつきあって行くかが
人生の見せ場なのでは?

世の中
割り切れないことばかりだから
つらいことも多いですが
逃げたらダメなのでは?

割り切れなかったり
歯切れ悪かったりしながら
生きて行きたいと思います

それが許される世界の状態を
「平和」と言うのだと思いますし
f0141840_23250100.jpg

奈良ホテルは
良いホテルでした
僕にとってね
by sadsonghappystory | 2011-04-23 09:55 | いろいろ

技術は大切

カラオケにはまっていた頃
覚えた大切なことがあります

正しい音程とテンポで歌うと
歌の説得力が
かなり増すということです

雰囲気で歌う良さも
確かにあるんです

あるんですけど
ちゃんと音程が取れることは
何にもまして強いんです

まずは音程どおりに歌え
テンポどおりに歌え
崩すお楽しみはその後だ

歌に限らず
技術は大切なんだ
という話でした
f0141840_2425166.jpg

茶筒を買いました♪
by sadsonghappystory | 2011-04-22 03:15 | いろいろ

20代に告ぐ

20代はインプット
30代はシャッフル
40代はアウトプット

自分の経験だったり
友人の姿だったり
先輩の言葉だったりを
総合するとこんな感じです

20代で経験することは
どんなに「あちゃ〜」ということでも
その後の人生でものすごく役に立ちます

30代になると
ハードディスクがいっぱいになってきて
ひとつの新しい価値観を手に入れるかわりに
何かを捨てるという感じです

40代になると
入るものが少なくなってきます
悩んだり立ち止まったりする前に
どんどんアウトプットしていくしかない

さて50代からは
どうなんでしょう?

まだ知らないのです
どなたか教えて下さい!
f0141840_0242466.jpg

新橋駅近くにあるビル
中に入ってみたい
by sadsonghappystory | 2011-04-21 00:25 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory