<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カントの言葉

善意はその結果や成果のために
良いものになるのではなく
それ自体が良いものなのだ

というようなことを
哲学者カントが言ったそうです
本で読みました

なるほどね〜などと思い
ネットで検索してみたら
この人の言葉 面白いです
少なくともボクには〜笑

哲学の義務は、誤解によって生じた幻想を除去することである。

すべての知識は経験に基づく。

モラルある政治家は、
国にとってなにが最善かをモラルを踏まえて考える。
モラルを説く政治家は、
自分の政治のためにモラルを利用しようとする。

女をお前と同等にまでするな。
というのは、そうなったら、
お前はすぐに尻の下にしかれるからである。

成功に至る第一歩は、
自分が心で何を望んでいるかを見つけ出すことです。
それがはっきり分からないうちは、
何を期待しても駄目でしょう。

われは孤独である。
われは自由である。
われはわれみずからの王である。
f0141840_1501379.jpg

六本木にスケートリンク発見
by sadsonghappystory | 2011-02-10 15:05 | 言葉について

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory