カテゴリ:夢の話( 1 )

演劇人の夢

夢を見ました

台詞も何も知らないのに
役者として舞台に立つ夢です

劇場入りした僕は
まず楽屋が分かりません
衣装がどれか分かりません
出演シーンが分かりません
台詞も段取りも分かりません

それでも
延々支度を続けるという夢でした
あーつらかった

普通こういう夢は
役者さんが見るようです
何人もの役者さんから
そう聞きました

僕のような演出家が見るのは
劇場に行ったら装置が倒れてた
などという夢です

制作さんが見るのは
本番に誰もお客さんが来ない
という夢だそうです

それぞれの仕事の内容が
ダイレクトに反映されていて
面白いものです
f0141840_10512694.jpg

東大寺大仏殿にて

何で奈良の写真ばかりかって
先月旅行したからです
by sadsonghappystory | 2011-03-23 10:49 | 夢の話

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory