カテゴリ:いろいろ( 2260 )

真のロマンチストは
リアリストである

20年ほど前に
お芝居のチラシに
のせた文書です

本気で夢を見ることを
考えるならば
まず現実を見据えることが
大切なのではないか?

さっきふと思い出し
今もそう考えている
自分を認識しました
f0141840_23112433.jpg

またカボチャを煮ました

こんなに簡単な
料理だったとは♪
by sadsonghappystory | 2011-11-28 00:10 | いろいろ

ちょっとだけ

ちょっとだけ飲みに行こう
そう言って ちょっとだけで
帰ることはまずありません

「ちょっとだけ」には
無限の可能性があるんです

ちょっとだけやってみようか
ちょっとだけなら〜
ちょっとだけよ♪

人生すべて
「ちょっとだけ」から
f0141840_21252699.jpg

皇居大手門あたり

大江戸鍋祭はとバスツアーに
同行した昨日でした
by sadsonghappystory | 2011-11-27 00:10 | いろいろ

鏡を見る人

いままでの人生で何人か
会ったことがあるのですが

僕と話をしている最中に
鏡の中の自分を見つめる方がいて
ショックです

うんうんと相づちを打ちながら
僕の後ろにある鏡に目をやるのです

そして顔の角度を変えたり
髪の毛を直したりするのです

20代男子2名
40近い女性1名
はっきり覚えているだけで3人

良い悪いというより
おどろいた〜という話でした

でもどうしよう
自分でも無意識にやっていたら

f0141840_0462550.jpg

神社仏閣シリーズ

松島の瑞泉寺参道
by sadsonghappystory | 2011-11-26 01:03 | いろいろ

カゼだったかな

鼻水は止められたのですが
ゆうべは頭痛がひどかったです

稽古場でそう話したら
「そりゃカゼだよ!」と
方々からツッコミが

でももう大丈夫なんだけどな
そんなにあっさり直るかなあ
カゼって

花粉にしてもカゼにしても
今日1日マスクをしていた自分は
えらいと思います

自分にも人にも
気を使っているから〜♪
f0141840_23185232.jpg

ナスのミートソースがけ
蒸し焼きなので
けっこうローカロリー
by sadsonghappystory | 2011-11-25 00:10 | いろいろ

上を向いて歩こう

鼻水がダラダラです
下を向くとポタポタです

仕方なくて電車の中で
上を向いていました

上を向いて歩こう
鼻水がこぼれないように〜♪

これはおそらく
花粉症の症状と思われ

今年の春はぜんぜん
大丈夫だったのに

ああ今頃なのですね
かみさま

明日はマスクをして
出かけます

街でマスクの人を見たら
きっと僕と同じ症状の人です

でも風邪だったりして
早く寝ようっと
f0141840_22471881.jpg

新宿歩行者天国
この景色好きなんです
by sadsonghappystory | 2011-11-24 00:10 | いろいろ

感性やら知性やら

世の中のあらゆる真実を
おそらく僕らは子供のころに
かなりの精度で理解しています
たとえ言葉にできないとしても

これは
言わば「感性」の問題です

「感性」を言葉で説明できるには
まったく別の能力が必要です
これは言わば「知性」の問題です

その両方を大切にしたいと思う
私は欲張りものなのですが
しょうがないじゃないですか!

あとはここに
「技術」が合わさると
理想です

「感性」は入力の能力
「知性」は情報の処理能力
「技術」は出力の能力

それらがすべてあって
初めて他人に何かを
伝えられるのだと思います
f0141840_0301225.jpg

神社仏閣シリーズ

熱田神宮
at名古屋
by sadsonghappystory | 2011-11-23 00:32 | いろいろ

5分前

劇場で1ベルが鳴ります
開演まであと5分の合図です

ひとりのときは
だいたい何かを読んでいるので
(チラシかパンフか本か)
自分の手元しか見ていないのですが
このごろ開演するタイミングが
はっきり分かるようになりました

体内時計が発達したのか
気配に敏感になったのか
どちらもなのか

「来る」と思って
おもむろに読んでいたもの
(パンフかチラシか本)を
閉じるとホントに開演するのです

不思議です
いったい何の能力が
発達したんでしょうか
f0141840_043338.jpg

タコとキュウリとザーサイのサラダ

大江戸鍋祭の稽古が
はじまりました!
by sadsonghappystory | 2011-11-22 00:44 | いろいろ

恐怖と怒り

恐怖が仕事の原動力
怒りが表現の原動力

自分の場合
どうやらそういうこと
らしいです
f0141840_22174429.jpg

牛肉ちんげんさい蒸し
by sadsonghappystory | 2011-11-21 00:10 | いろいろ

何者でもない

何者でもない自分を
忘れられません

だから何者でもない人と
接していないと
その頃のことを忘れそうで
怖いのです

何者でもなかった時期は
今にして思えば大切な時でした

何者でもない人が
じたばたする時に
少しだけかもしれないけれど
つきあうことが

自分の使命のひとつかも
なんて思っています
f0141840_092529.jpg

新宿伊勢丹の屋上は
こんなになってるんです♪

ちょっとよくねえすか?
ベンチもたくさんありますよ〜
by sadsonghappystory | 2011-11-20 00:10 | いろいろ

青春

何か熟語を思いつこうとすると
決まって「青春」という言葉が
出て来てしまいます

今日は同音異義語の例を
考えていたら「青春」が

いやいや同音異義語じゃないからと
自分に突っ込みながらも
なんでいつもこの言葉なんだと
自問してみたところ結論が出ました

「青春」という言葉を聞いた
最初のインパクトが強かったから
なのにその意味が
いまだによく分かっていないから

「青春」て何よ?

あなたにも
そういう言葉ありませんか?
f0141840_0473819.jpg

鶏肉とアボカドのカレー炒め
セロリと玉ねぎも入ってます
by sadsonghappystory | 2011-11-19 00:48 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31