カテゴリ:「自分」について( 56 )

自分を演じる

他人が見たイメージの自分というものがあって

自分でもそのイメージ悪くないなと思うと

その人格をつい演じてしまうってことがあります

例えば

しっかり者と思われてると

しっかり者としてふるまってしまうような

必ずしも悪いことではありませんが

定期的にチェックしておかないと

本来の自分を見失っちゃうこともあり

要注意だと思っています
f0141840_02573060.jpg
2017京都



by sadsonghappystory | 2017-04-03 00:10 | 「自分」について

自分以外の人

自分は自分以外の人によって
できていると思うわけです

だから
自分を大切にするとは
自分以外の人を大切にすることと
ほぼ同じだと思うのです

ダイレクトに自分を大切にするのは
けっこう難しいので

自分以外の人を大切にする作戦は
けっこういいぞと思っています
f0141840_03035608.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2012



by sadsonghappystory | 2016-11-10 01:05 | 「自分」について

自分のための究極形

自分のために生きる

これでいいと思うんですよね

でもものすごーく真面目に
自分のためを極めると

けっこう
他人のためにもなっちゃうと

そんなことだって
あると思うんですよね

そんな現象を見るのが
好きです

自分もそうありたいです
なるべくなら
f0141840_23564975.jpg
美術館シリーズ
ヴィクトリア&アルバート博物館

とにかくここは面白かった
ヨーロッパの人の営みについての博物館
て感じでした

by sadsonghappystory | 2015-10-13 00:01 | 「自分」について

あなたは私である

自分のことが気になってしょうがない
自分がどう見えているのか
自分がどう思われているのか
自分がこれからどうなっていくのか

自分
自分
自分

という時期を
「若い」と言うのだと思う

自分を作っているのが
自分だけでないとしたら?

昨日の続きです

私はあなた
なのだとしたら

あなたは私
というのもアリなわけで

そこらへんから
他人への想像力が拡がった
大人が生まれるのだと思います

どこまでも自己顕示欲が肥大した
大人ではなくね
f0141840_01264372.jpg
桂離宮シリーズ
月波楼



by sadsonghappystory | 2015-05-26 01:27 | 「自分」について

私はあなたである


ってものは
私だけでできているわけじゃ
ないなと


を構成するものは
まわりの人間でもあるわけで

となると

私=あなた
という部分も増えてくるわけで

となるとなると
私はあなたとも言えるわけで

なんてことについて
しょっちゅう考えています
f0141840_01302033.jpg
桂離宮シリーズ
月波楼


by sadsonghappystory | 2015-05-25 01:30 | 「自分」について
かっこたる自分なんて
ないのだ〜

という考え方に
いまは賛成です

若いということは
この「確固たる自分」を
探し求める旅のようであり

すこし大人になってしまうと
そんなものは〜ない!と
知るわけで

人間てものは
思うほどちゃんとした
整合性があって出来てるわけじゃないと

むかしそれは脅威でしたけど
いまはそれが楽しくて〜♪
f0141840_01363604.jpg
9月 横浜
氷川丸の横にシーバスがあり
横浜駅まで出てるってんで
乗ってみました


by sadsonghappystory | 2014-10-27 01:37 | 「自分」について
自分のペースで
なんていいますが
むずかしいです

そもそもペースとかの前に
自分て何だ?つう話だからです

自分というものが
誰にでも「ある」と思うのは
はやまった考えです

自分て 時間をかけて
作りあげていくものだからです

若いうちは自分なんてもの
ちゃんと確立できてないんだから
いろいろ苦しくて当たり前です

だからまあ
そう思い悩むなよ〜と
若いころのオレに言いたいです

f0141840_01101589.jpg
9月 錦糸町











by sadsonghappystory | 2014-09-29 01:10 | 「自分」について

「自分」て作るものです

「自分」というものを作るには
時間がかかるんです

最初から「自分」があるなんて
誰が言ったんだか思わせたんだか
知らないけど
まったくもって罪作りだと思います

ないよ
最初から自分なんて

じゃあどうやったら
「自分」が手に入るのかって?

自分が大切にするものを
何と決めるかが
自分を作ることの第一歩なのでは
ないでしょうか

何が正解かじゃないですよ
何が大切かを自分で決めるんです

じゃあどうやったらそれが
決められるのかって?

ジタバタするんです
それが人生ってやつでしょう

答を欲しがっても
そこらへんに転がってないことも
あるんです

そのことを知ること
そして考えることが
すごく大切だと思います
f0141840_22365983.jpg
9月 新宿





by sadsonghappystory | 2014-09-17 00:10 | 「自分」について

自分との約束3

自分と約束したことを
キチンと守るクセをつけると
ちょっといいかんじです

少し強くなるっていうか

まずは小さい約束からが
おすすめです

タイトルに「3」をつけたのは
このタイトルを過去2度
使ったことがあるからです
f0141840_01094098.jpg
8月 西新宿


by sadsonghappystory | 2014-08-29 01:10 | 「自分」について

自分の美意識が

美意識が自分のススムべき道を
教えてくれるのだと思います

借り物でない美意識をゲットするために
ジタバタするのが成長するということだと
ぼくは思います
f0141840_23372405.jpg
8月 五反田



by sadsonghappystory | 2014-08-27 00:10 | 「自分」について

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory