2017年 08月 28日 ( 1 )

考えるとは_その5

続きです

人は「考える」とき「言葉」を使うしかない

では

考えるとは不確実な現実の切り取りにしかならないのか?

そうではありません

特性を理解した上でもう少し先に行くことができると思います

ということを言いたかったのです

結論

「考える」を操るのは「言葉」を操ることに他ならない

だとしたら

「言葉」を上手に使うことが

「考える」を上達させることではないか

つづく
f0141840_02222769.jpg
神社仏閣シリーズ
2017奈良
談山神社


by sadsonghappystory | 2017-08-28 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory