2011年 08月 21日 ( 1 )

役者の思い出2

じつはもうひとつ
役者での思い出があります

舞台に出て行ったら
相手役がいなかったんです

僕は刑事役で
探偵さんのところに
事件の相談に行くと
探偵助手がナゾを解いてしまう

そんなシーンでしたが
出て行ったら探偵助手が
いないんです

ひとりぽっちの探偵さんが
切ない目でこちらを見ていました

しかし演出助手を
かねていた僕は(またかよ!)
必殺技をかましました

探偵助手が言うべき台詞を
ぜんぶ自分でしゃべったのです

自分が提出したナゾを
自分で解決していくという荒技です

あきらかにぎこちないシーンを終え
袖にもどったら土下座した
探偵助手役の役者さんが

「板垣すまん!」
「○○さん!何してたんですかっ!」
「となりの喫茶店でお茶しとってん」
「は?」

その後
いろいろな出トチを見ましたが
これほどキッパリした出トチは
見たことありません〜笑
f0141840_2328043.jpg

涼しくなったので
鍋モノを作りました
by sadsonghappystory | 2011-08-21 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory