自分の目が育つまで待つ作戦

すっかり美術館とかに

行く人間になったのですが

若い頃は苦手でした

古い有名なものを見るのが

苦手でした

その理由は

昔のもので評価が定まったものの

うさんくささが嫌だったからです

そのものがではなく

評価を口にする人のうさんくささが

です

ホントにこの人は自分の目で

その評価をしてるのか?って思ってしまって

だから若い頃はポップカルチャーにばかり

走っていました

おかげさまで

すっかり大人になってから

自分で「この絵いいな」とか

「この神社かっこいい」と思うことがあったので

今はすっかり気にならなくなりました

つまり自分で見る目が出来上がるまでは

評価の高いものにはあえて近づかなかった

ということなのです



生まれた環境にカルチャーがあれば

気にならなかったのでしょうけれど

そういう環境にいない

同じようなあなたへ

自分の目を育ててからでも

間に合うってことも多いですよ



伝えたいなと
f0141840_02210349.jpg
神社仏閣シリーズ
2017奈良
金峯山寺(きんぷせんじ)



by sadsonghappystory | 2017-08-19 02:12 | ○○作戦

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory