悲しいものを見た

テレビで討論会みたいなのを見ていて悲しくなりました

トランプさんのいる共和党が打ち出している移民制限という政策は 

次の選挙に勝つことを念頭に置いた策なんですよ

と訴える人に対して

「それのなにが悪いの?」という顔(言葉にはしていません)が目に入りました

それの何が悪いの?選挙に勝とうという政策の何が?

そういう顔でした

論点はそこじゃないのに!

選挙に勝つためだけのために特定の人種や立場の人たちの生活を奪うこと

それが問題なんだと訴えているのに

「何が悪いの?」という顔なのですよ

つまりそういう顔を見せた人たちは

その政策のあおりを受けて人が傷つくことに対して何の痛みも感じていない

ということなのです

悲しいなあ

勝ち負けでしか人生を見られないことって

そう思いました
f0141840_02105375.jpg
神社仏閣シリーズ2017
京都 妙心寺 養徳院


by sadsonghappystory | 2017-02-21 02:12 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
プロフィールを見る
画像一覧