入力と出力ならまず入力

人にとっての入力と出力

入力は感じる力のことで
出力は出す力のことです

出力はつまり
技術ですから
鍛える方法は見つけやすいです

若者(じゃなくてもいいけど笑)に
お伝えしたいのは
入力をどう鍛えるかということです

入力をどうつけるか
その鍵は「環境」にあります

具体的には
「そういう感覚の持ち方ってあるんだ」
という知識を身につけることです

ですから
結果ばかりを求められる環境は
あんまりよくないという意見です

ある程度結果は必要ですが
それよりも大切なのは
「自分が何に感じるか」です

「感じた」ことを
使えるようになるのに
10年かかることもあります

だからまず
「感じる」ことに敏感に
そして「感じ方」を勉強できる
環境を大切にという意見なのです
f0141840_23202698.jpg
神社仏閣シリーズ
東京2012
根津神社



by sadsonghappystory | 2016-10-19 00:00 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory