肯定的に描く

「シン・ゴジラ」と「君の名は」を
いたく気に入っております

いいところが
それぞれたくさんあるのですけれど
共通している点一つについて触れてみます

それは
現代日本の東京を
肯定的に描いていることです

古き良き日本という形ではなく
唾棄すべき現代社会という形でもなく
当たり前のように現代の東京を描いている

なんの思想も混ぜず
ただただ肯定的に扱っている

監督の意図は知りませんが
僕にはそう見えました

とーっても良いと思いました
なかなかに難しいことを
やっているなあと思いました

物語を扱う身としては
見習おうと思いました

はい
f0141840_01403335.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大仙院



by sadsonghappystory | 2016-09-30 03:57 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory