記憶が宿る場所

以前
建築家さんの本で読んで
おおーと思った話

建物というものは
長く存在するべき理由がある

それは
風景に対する記憶という形で
人の記憶の一部になるものだからだ

みたいな

だから
ちゃんとした建物を
作るぜ〜みたいな話だったと
思う

昨日ふと考えた
「記憶」が宿る場所って
結構あるぞと

音楽だってそう
絵だってそう
物語だってそう
味だってそう

んで
演劇だってそうだよなと

だから
ちゃんと作りたいぜ〜

f0141840_01381188.jpg
神社仏閣シリーズ
2011京都
大徳寺龍源院
龍吟庭


by sadsonghappystory | 2016-09-27 01:52 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory