伝統とは未来の担保

伝統を重んじる
なんて言い方がありますわな

先達への敬意として
それもアリと思うのですが
ちょっと待てよと

なんで人は
伝統をありがたがるのだろう



今まで続いたものだから
未来も続くであろうという
一つの信仰なのだなと
思い至りました

つまり
過去を重んじているよりも
未来も価値観が変わらんでくれ
という願いが根幹にあるのではと

つまり
自分及び自分が関わる事柄での生存競争
という原理が働いているのではと

「伝統」という言葉を
ことさらに使う人には
そういう願望があるのだろうなと

それにあやかりたい人もいて
乗っかっとけという生き方も
あるのだろうなと
f0141840_23360706.jpg
神社仏閣シリーズ
2011年奈良
東大寺の大仏殿

何回か消失しての建物らしく
創建時のものはこの1.5倍くらい
大きかったそうですよ

by sadsonghappystory | 2016-08-23 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31