「私」は偶然の産物である2

「私」は偶然の産物である

そこから
二つのことを考えました

まず「私」とは
ワタシが付き合うべき
対象であるということ

なにしろ「私」は
偶然の産物なのです

つまり「私」は
ワタシが作ったものでは
ないと言えるわけです

ですから
「私」を友達くらいに
考えておくといいのでは
と思います

「私」=「ワタシ」と
考えるよりずっと建設的に
「私」をコントロールできる
と思います

つづく
f0141840_02081785.jpg
新宿



by sadsonghappystory | 2016-08-14 02:08 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31