ちょっとづつ寂しい

人は自分なりの形でしか
世界を理解することができない

だから
どんなに言葉を費やしても

自分以外の人と世界に対する認識を
完全に共有することはできない

そういうわけで
誰もがちょっとづつ寂しい

生きることの寂しさは
ここら辺にあるのだ

その寂しさを前提に
物事を考えるようになった

これが老いると言うことなら
それはとても良いことだなと
思うこの頃である
f0141840_01043617.jpg
神社仏閣シリーズ
京都2016
鞍馬寺



by sadsonghappystory | 2016-08-03 00:48 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory