いつも「少し未来」を考える仕事

先日お芝居で
生演奏をする
ピアニストさんと
ベーシストさんと話していて
演出という仕事との
大きな違いを発見しました

音楽家の二人は
芝居中は譜面を見ることや
今出す音のことに集中していると

つまり考えているのは
常に「今」なのだと

対する演出家の僕が考えるのは
常に「未来」です

それも何年も先の未来ではなく
最長でも4週間後くらいの
未来なのです

お互いに
面白いね〜となりました

あなたの仕事は
どういう時間の上に
成り立っていますか?
f0141840_23043290.jpg
神社仏閣シリーズ2016
山王総本宮日吉大社


by sadsonghappystory | 2016-06-30 01:34 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory