キリがないとき

何かを理解しようとして
いろいろ調べたとしても
調べ切れるものじゃない

どこかテキトーなところで
やめにしないと
キリがないのだ

やめられないときは
目的をうたがうことが
おすすめだ

真の目的は
「理解したい」では
ないかもしれないからだ

「知識的に負けたくない」とか
「つっこまれたくない」とか
「誰かより優位に立ちたい」とか


それが悪いと言いたいのではなく
そういうことに気づいて
真の目的のためにアタマを使う方が
よっぽど成果があるよ〜と言いたいのだ
f0141840_22445029.jpg
神社仏閣シリーズ
京都御所2015秋


by sadsonghappystory | 2016-02-05 00:10 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory