他人事のように

若い役者さんに
これをアドバイスすべきだ!
と最近気がつきました

それは
出演する作品の台本をもらったら
まず自分の役のことは忘れて
物語そのものを読みなさい
ということ

つまり
お客さんの視点で
物語全体を眺めなさいと

なぜなら
自分の役のことしか考えないと
作品にうまくなじめないことが
起きがちだからです

これ人生にも
役立つんじゃないかなあ

つまり視点の置き場所の
工夫ってことなんだけどなあ
f0141840_02075775.jpg
クロンボー城を目指して
急行列車にのりました

クロンボー城とは
ハムレットの舞台になったお城です



by sadsonghappystory | 2016-01-07 00:36 | いろいろ

★板垣恭一/いたがききょういち 東京都出身。演出家。日大芸術学部演劇学科、第三舞台を経て、フリーの演出家に。以降、数々のプロデュース公演を演出。映像ディレクターとしても活動。


by sadsonghappystory
カレンダー